LOCATION

利便と静穏の中心へ。
都心の住宅地に
護り継がれるアドレス。

現地周辺の街並み

古代の寺院跡地と推定される、
風情ある天王寺堂ヶ芝。

古くから大阪の地には四天王寺をはじめ多くの寺院が建立されました。古代の寺院跡とも推定される堂ヶ芝からは、古代の瓦片が多数出土し、巨大な塔心礎が残っていたといいます。都心とは思えない穏やかな時が流れるそのアドレスは、今も風情ある落ち着いた佇まいを見せています。

豊川稲荷大阪別院(観音寺)/徒歩3分(約240m)
現地周辺の街並み

近代では桃の名所で知られ、
別荘が拓かれた桃谷界隈。

明治時代までは大きな桃畑があり、今日においても桃陽、桃谷、桃丘、桃山などの名が残る天王寺区。桃の名所だったことに由来する現在の「桃谷」駅は、もとは「桃山」駅を名乗っていました。その後、阪急の創始者、小林一三や作家の小田実らが別荘を構えるなど、趣きのある住宅地が形成されてきたのです。出典:天王寺区役所ホームページより

天王寺区の花:もも

盤石の上町台地にして、
第2種中高層住居専用地域。

かつて、わが国の首都となった難波宮をはじめ、四天王寺や大阪城が築かれた上町台地。強固な地盤がその歴史を支え、街の風格は時を超えてなお息づいています。上町筋と玉造筋の間に位置する堂ヶ芝2丁目。上町台地の中で住居専用地域に指定され、住環境が護られています。

大阪市立夕陽丘高校/徒歩3分(約180m)
大阪市立夕陽丘中学校/徒歩9分(約680m)

数多くの教育機関が集積する、
文教の薫りただよう学びの丘。

その昔、聖徳太子が教育、学問の場として設置した「敬田院」。その人を育てるという精神がこの地には脈々と受け継がれています。公立の通学校をはじめ、四天王寺学園や大阪星光学院、清風学園などの私立校も多く、風情ある街並みに多くの学舎が融合し、文教の薫りをただよわせています。

JR「桃谷」駅・ビエラ桃谷/徒歩5分(約360m)

大阪環状線改造プロジェクトで、
美しく生まれ変わった「桃谷」駅。

JR大阪環状線の各駅では、魅力あふれる駅空間をめざして美装、改良が進められています。徒歩5分の「桃谷」駅においても、より便利に心地よく利用できる駅へとリニューアル。カフェ、ドラッグストアなどが入った「ビエラ桃谷」や駅ナカ店舗がオープンするなど、通勤、お出かけ時の利用が便利になりました。

JR「桃谷」駅・ビエラ桃谷/徒歩5分(約360m)

LIFE INFORMATION

INFORMATION

行動提起

資料請求いただいた方に、間取り等の最新情報をお届けする他、
優先的に案内会へご招待させていただきます。