TSUTAYA BOOKSTORE監修
多彩なジャンルの本が並んだ
知的好奇心くすぐる
「ブックラウンジ」。

本を通じて新たなライフスタイルを提案する「TSUTAYA BOOKSTORE」とコラボレーションし、洗練されたライブラリー空間を創造。
これまでの書店のあり方に革新をもたらした書店づくりの思想で、照明から植栽、チェアーに至るまで細部にわたって空間をデザインしました。
また蔵書される本も一冊一冊丁寧に「TSUTAYA BOOKSTORE」がセレクト。
ここに住まう方のための、また島本の暮らしを満喫するための本がズラリと並びます。
思い思いに、時を忘れて読書が楽しめることでしょう。

株式会社TSUTAYA

1983年、大阪府枚方市に「蔦屋書店 枚方店」を創業。その後、映像・音楽ソフトのレンタルをはじめ多角的に事業を拡大し、現在、その店舗数は1,400を超える。2003年には、初のBOOK&CAFEスタイルの店舗を六本木に展開。本を通じて洗練されたライフスタイルを楽しむ大人へ、上質な時間と空間の過ごし方を提案している。

住人との
コミュニケーションの場に。
楽しい子育てのシーンに。

可動間仕切りでフレキシブルに利用可能なコミュニティルーム兼キッズルームをご用意。
材料を持ち寄って手作りの料理を楽しめるキッチンスペースも設けているので、住人同士の会合のほか、
ちょっとしたパーティーやお子さまの誕生日会、さらに料理教室などにも利用できます。
キッズスペースでは、マットを敷くなどお子さまが怪我をしないように安全性にも配慮しました。

大切なゲストを迎え入れる和の空間ゲストルーム

ご家族や友人など、大切なお客様がご来訪された時にご宿泊いただける和室タイプのゲストルームをご用意しました。
開口部からは庭が望める落ち着いた和やかな空間で和の趣きを感じながらゆったりとお寛ぎいただけます。

敷地形状を活かした、
ランドプラン。安全に配慮した
動線計画。

約10,102㎡と広大な敷地は、開放感を生む独立性の高いポジション。この敷地形状を活かし、住棟を南西向きに配棟しました。
通風・採光に優れたランドプランで、心地よい爽快な暮らしを創出します。また「アーバン島本シティ」では、敷地内通行の安全に配慮した動線計画を採用。
車・バイクの駐車場を住棟の東側に集約することで歩行者と車の動線を明確に区別しています。
さらに、駐車場出入り口には、チェーンゲートを設置するなどセキュリティにおいても配慮しました。

  • 1

    エントランスホール

  • 2

    提供公園

  • 3

    ブックラウンジ

  • 4

    ゲストルーム

  • 5

    コミュニティルーム兼キッズルーム

  • 6

    エントランスアプローチ

    エントランスアプローチは人と車の動線が交わらない安全に配慮した歩車分離設計です。お子さまの通行も安心です。

  • 7

    車寄せ

    エントランスには、ホテルライクな送迎を可能にする車寄せを設置。雨の日も濡れにくく便利に活用できます。

  • 8

    メール・宅配ボックス

    不在中に届いた宅配物を24時間いつでも受け取り可能。再配達の手間も要りませんので便利に利用できます。

  • 9

    ペット足洗い場

    「アーバン島本シティ」ではペットが飼育可能です。お散歩帰りにそのまま足が洗え、大切なペットを清潔に保つことができます。
    ※飼育できるペットには制限があります。

  • 10

    自転車置場

    スライドラック式と平置きの自転車置場を合わせて、533台分確保。歩行者と同じ動線となるよう配置し、安全性にも配慮しました。

  • 11

    駐車場

    一部ハイルーフ車も駐車可能な機械式駐車場を201台、平面式駐車場を13台確保し、来客用にも2台分確保しました。また電気自動車の充電スペースも設置しています。

  • 12

    バイク・ミニバイク置場

    お出かけや買い物に便利なバイクの駐車スペースをバイク18台分・ミニバイク38台分ご用意しました。

  • 13

    24時間ゴミドラム

    回収日や時間を気にせずにいつでもゴミ出しが出来る24時間ゴミドラムを設置。 お部屋をすっきり清潔に保てます。

暮らしに彩りを添えて。約5,500株の多彩な植栽計画。
タブノキ
タブノキ
ダイミョウチク
ダイミョウチク
ヒラドツツジ
ヒラドツツジ
イロハモミジ
イロハモミジ
エゴノキ
エゴノキ
ヤマブキ
ヤマブキ

「アーバン島本シティ」では、島本の潤い豊かな自然を暮らしの身近に感じていただけるように、約5,500株にも及ぶ多種多様な樹木や植栽を採用しました。エントランスアプローチではシンボルツリーであるタブノキを中心に島本の自然と馴染み深い竹を随所に植え込み、それらと美しく調和するイロハモミジやツツジも植樹。四季の移ろいを感じられる心和む植栽計画としました。

子どもたちも伸びやかに遊べる住人の憩いの場。

気軽に利用できる提供公園(五反田公園)がマンションに隣接。園内には滑り台の複合遊具や砂場、ベンチなどを設け、小さなお子さまから大人まで多世代が利用できる憩いの公園です。また子どもの友達づくりの場にもなり、素敵な出会いが生まれることで、新たなコミュニケーションが育まれることでしょう。


※掲載の外観完成予想図は、設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。植栽は、特定のご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。また、ゲストルームは参考写真です。
※共用部のご利用にあたっては制限がございます。また、ゲストルームのご利用につきましては有料となります。詳しくは係員にお尋ねください。
資料請求
来場予約
資料のご請求・お問い合わせは「アーバン島本シティ」マンションギャラリー

資料のご請求・お問い合わせは「アーバン島本シティ」マンションギャラリー

TOP