マンション供給戸数が激減、
希少価値高まる4LDK

ライフスタイルライフステージ
によって活用方法は様々です

近年JR沿線沿いのマンション供給戸数は
減少傾向になっており、
希少価値が高まっています。

※2018年2月MRC調べ

“広さ”を求めて、
住み替えたい方が多数
現在の住まいから新しい住まいに住み替えたい方が、実は多数いらっしゃいます。その理由の第1位は「住宅の狭さ」。現状の暮らし方で丁度いい広さの間取りを選ぶよりは、広い4LDKタイプを選んでおく方が、将来的にもベターと言えます。
※掲載のランキングは2015年に実施した国土交通省の「住生活に関する意識調査の結果概要」のアンケート結果に基づき作成したものです。(30歳以上60歳未満の男女の回答で、その他回答を除く)
※2015年国土交通省調べ
趣味部屋や収納部屋も。
使い方は様々!
4LDK最大の魅力は、何と言ってもその広さ。ホビールームとして利用できるのはもちろん、収納スペースとしても役立ちます。
お子さまなど、
ご家族が増えても安心!
将来、子供の誕生やモノが増えていくことを考えると、広くて部屋数が多い4LDKなら対応しやすくオススメです。
将来のライフスタイルの
変化にも対応。
子供が巣立った後、ご両親と同居することやリフォームで3LDKに変更するなど、将来の暮らし方の変化にも幅広く応えます。
資料請求
来場予約
資料のご請求・お問い合わせは「アーバン島本シティ」マンションギャラリー

資料のご請求・お問い合わせは「アーバン島本シティ」マンションギャラリー

TOP