SECURITY & STRUCTURE

いつでも、いつまでも安心・安全な
暮らしのために。

共用部セキュリティ

  • 暮らしの安全をしっかりガードする二重の
    セキュリティラインを構築

    床スラブ内にケーブル状の鋼材を通した、PRCスラブ・アンボンド工法(一部除く)を採用。天井に小梁の出ないすっきりした空間を実現します。

    第1次セキュリティライン

    オートロック扉や防犯カメラ等により、住棟内・共用部への不審者の侵入抑止に配慮。

    第2次セキュリティライン

    要となる玄関ドアは、ディンプルキーのダブルロックなどを採用。一階住戸は防犯センサー付(面格子付き窓およびFIX窓を除く窓、玄関ドア)

    ※敷地配置図イメージイラストは設計図書に基づいて描いたもので、行政官庁の指導、施工上の都合等により変更になる場合があります。
  • エントランスのセキュリティ性を高めるオートロックシステム

    エントランスのオートロックシステムは、各住戸内に設けたカラーモニター付きハンズフリーインターホンと連動。来訪者の姿と声をカラー画像と音声で確認した後、住戸内から解錠できます。不審者の侵入やわずらわしいセールスの入館などを抑制する安心のシステムです。

    24時間365日機械監視「アウル24」は暮らしを見守る安心のシステム

    万が一に備えて24時間セキュリティシステム「アウル24システム」を導入。住戸内や共用設備で異常を感知すると、センサーが自動的にアウル24センターに通報。状況に応じて迅速かつ的確に対応します。

  • チェーンゲート

    駐車場の出入口にはリモコン操作で開閉するチェーンゲートを設置。不審車両の進入や不法駐車を抑止するように配慮しています。

  • 非接触キー

    非接触キーをリーダにかざすだけで、エントランス自動ドアの開扉を可能にするセキュリティシステム。鍵穴にキーを差し込むなど煩わしい操作を行う必要がなく、簡単に解錠できます。非接触キーは電池レスのため電池交換不要です。

  • 防犯カメラ

    エレベーター内、風除室、駐車場など、人の出入りの多い場所に防犯カメラを設置。不審者の侵入などのトラブルをできるだけ未然に抑止できるように配慮しています。

専有部セキュリティ

  • リバーシブルディンプルキー(V18シリンダー)

    住戸キーは、防犯性と操作性に優れたリバーシブルディンプルキーを採用。特殊構造の鍵穴によりピッキングなどの不正解錠や複製が困難です。また、キーは表裏どちら向きに差し込んでも使用できます。

  • ダブルロック

    玄関ドアの上下2ヵ所にロックを設置しています。二重のロック機能で暮らしの安心感を高めます。

  • カラーモニター付きハンズフリーインターホン

    風除室への来訪者を カラー画像と音声で確認してからオートロックを解錠可能です。

  • 防犯サムターン

    玄関ロックの内側のつまみ(サムターン)に防犯サムターンを採用しました。ドアに空けた穴やすき間から工具などを差し込み、不正解錠を行うサムターン回しが困難な構造です。

  • 鎌式デッドボルト錠

    バールによる不正解錠を困難にする鎌式デッドボルト錠を玄関ドアロックに装備しています。

  • マグネットセンサー

    1階住戸の窓と玄関ドアには、防犯マグネットセンサーを設置しています。(面格子付き窓およびFIX窓には設置されません)

資料請求はこちら

事前予約の上、ご来場ください

来場予約はこちら
資料請求はこちら

事前予約の上、ご来場ください

来場予約はこちら

※掲載の各参考写真・概念図・イメージ図は、官公庁の指導、施工上の都合等により、若干変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。