未来を見据えたまちづくりによって、ダイナミックな発展を遂げてきた京都WESTエリア。
その中心を東西に貫く四条通にほど近い場所に、「メイツ京都梅津」ついに竣工。
これまでマンションサロンではお伝えできなかった「メイツ」シリーズならではの
独立性と意匠性を追求した外観・共用部。そして洗練かつ上質な住空間。
完成物件でお選びいただく5つのメリットをご確認ください。

外観や共用部の隅々まで、
しっかり確認できる

未完成物件の場合、外観や共用部分は、完成予想図や模型で確認することしかできません。完成物件では、外観の実際のデザインはもちろん、エントランスやエントランスホール、駐車場や、自転車置場など、毎日の暮らしで使う共用部やお部屋までの動線などをご自身で確認・体感してからのご購入が可能です。

お部屋ごとの日当たりや
眺望、広さを体感できる

モデルルームや間取り図面などだけでは、実際の日当たりや眺望、広さなどまで想像しにくいものです。入居後に、「思ったよりも狭いな…」といったことがないように、事前に、採光・通風、眺望、様々な部分の寸法や広さなどを実際に体感でき、ご入居後のイメージがしやすいのが特徴です。

実際のお部屋なので、
生活のイメージがしやすい

通常のモデルルームは、広めの住戸をより広く見せる間取りに変更し、多くのインテリアオプションが含まれおり、実際にご希望される住戸とは大きく異なっています。 完成物件では、内装や設備仕様、収納など日々の生活動線が具体的にイメージすることができます。

ローン金利が確定するから、
資金計画がたてやすい

住宅ローンの金利は、契約時ではなく引き渡し時の金利が適用になります。契約時に低金利であっても、 竣工予定が、1、2年先の物件であれば、その時期に金利が上がっているケースもあります。完成物件であれば、引き渡しまでの期間が短いため、支払い計画も立てやすくなります。

購入お申し込みから
ご入居までが、短期間で済む

完成物件の場合、諸手続の完了後すぐに入居できるため、完成して引き渡されるまでの賃貸分の家賃を支払い続けることがなくなります。未完成物件を購入する場合、入居まで日数を必要とする場合が多く、その期間の家賃が発生。その差額は、かなり大きなものになります。

※掲載の竣工写真は2021年8月に撮影したものです。
※掲載の建物内モデルルーム(510号室)写真は、2021年9月に撮影したもので、一部CG合成・CG加工を加えています。

事前予約の上、ご来場ください