ジェイグランディア府中向洋

ジェイグランディア府中向洋

New 向洋

いま注目の広島イーストエリア。
総面積約18.3haの土地区画整理事業で美しい街並みへ。

最寄り駅となるJR「向洋」駅周辺は、土地区画整理事業として、
2002年の事業化決定の公告から整備が続いており、
快適で、活気のある街づくりを目指して、街の風景が変わり始めています 。

project 向洋駅周辺土地区画整理事業

JR山陽本線の連続立体交差事業に合わせ、土地区画整理事業を実施し駅前広場およびそれに隣接する幹線道路等の公共施設整備と既成市街地の再編による宅地の利用増進を図り、広島都市圏東部の拠点にふさわしいゾーンとしての創出を図ることを目的としています。

上記設計図は広島市と府中町の事業計画を合わせたものを表記しています
土地区画整理事業のメリット
  1. MERIT1 安全・快適な道路

    曲がりくねった道路などが、
    安全で快適な道路に
    生まれ変わります。

  2. MERIT2 公園・憩いの場

    子供の遊び場や
    憩いの場として
    公園が確保されます。

  3. MERIT3 新しい施設や店舗

    新しく整理された事業用地に
    公共施設や店舗などを
    誘致します。

総面積18.3haの土地区画整理事業は
着実に計画・進行しています。
事業の沿革および今後の予定
平成11(1999)年3月
広島市東部地区連続立体交差事業および隣接する広島市の向洋駅周辺青崎土地区画整理事業と合わせて都市計画決定
平成13(2001)年9月
施工規定制定
平成14(2002)年11月
事業計画決定の公告
平成15(2003)年6月
向洋駅周辺土地区画整理審議会委員選挙
平成16(2004)年2月
換地設計基準および小宅地等の取扱い概要制定
平成19(2007)年1月
換地設計基準制定
平成20(2008)年1月
第一回仮換地の指定(鉄道北側)
平成20(2008)年1月
街区整備工事に着手
平成20(2008)年6月
向洋駅周辺土地区画整理審議会委員選挙
平成24(2012)年11月
事業計画の変更(第1回目)
平成27(2015)年1月
平成27年1月30日に全域(7.8ha)の仮換地指定完了
今後の予定
・移転計画に沿って、移転が必要な建築物、工作物、立木などを仮換地先に移転して頂きます。
・道路、公園などの工事を行います。
出典:府中町役場ホームページ

※1 掲載の完成予想図は、広島県が独自に作成したイメージ図であり、今後の設計で変更となる可能性があります。

TOPへ戻る