赤坂けやき通りから奥へ一歩入ると、住宅地としての風合いが深まり、視界は伸びやかさという価値を取り戻します。
その開放感をさらに高めたのが、新しく生まれた目の前の「はなみずき通り」。
緑や低層住宅の先に、刻々と進化する都市があり、わが家の窓辺はその展望席となります。

外観完成予想CG
外観完成予想CG

空に洗練を、街に風韻を。環境との調和はデザインに宿る。空に洗練を、街に風韻を。
環境との調和はデザインに宿る。

どこから見ても美しいスクエアな形状を、
シャープな縦のラインが引き締めるようにデザイン。
落ち着いた色彩や上質な素材は、
街の景観と調和するために選ばれ、
穏やかに佇む凛とした存在感を目指しました。

外観タイル
外観タイル
ホール床面タイル
ホール床面タイル
エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG

緑に見え隠れする風格。それは、歳月を超えて価値あるものに。緑に見え隠れする風格。
それは、歳月を超えて価値あるものに。

暮らすほどに樹々は成長し、雨風によって石積みは味わいを増します。
歴史ある邸宅が庭と共に風格を刻むように、「ブランシエラ赤坂はなみずき通り」は、
自然と現代的な意匠を調和させ、色あせることのない重厚な門構えを創造。
人を迎え入れる迎賓の思想と、街並みを美しくする理念が、このエントランスに注がれています。

エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG

開放感溢れる空間美。迎賓のラウンジは、赤坂の系譜として。開放感溢れる空間美。
迎賓のラウンジは、赤坂の系譜として。

大らかに迎え入れる2層吹抜けのラウンジは、ダイナミックなガラスに心を引き寄せられます。
木漏れ日の優しさと趣向を凝らした灯りが空間の質を高め、昼も夜も、華やぎに満ちた寛ぎを演出。
城下の歴史、赤坂の品格。
この地の誇りを継承するために、瀟洒なラウンジにこだわりました。

潤いの緑から吹抜けのラウンジへ。おもてなしのドラマを紡ぐ秀逸な敷地プラン。潤いの緑から吹抜けのラウンジへ。
おもてなしのドラマを紡ぐ秀逸な敷地プラン。

イメージイラスト
イメージイラスト

閑静なはなみずき通りを象徴する景観のひとつとして、
春を告げる“はなみずき”をはじめ、四季折々の緑をコーディネートしました。
緑を抜けてたどり着くのは、華やかな開放感が心を解き放つ2層吹抜けのラウンジ。
動から静へ、迎賓の安らぎへ。
心を導く空間にこだわりました。

1/全邸角住戸を実現。1/全邸角住戸を実現。
※1LDKを除く

都市でありながら、閑静な環境とひらけた視界が息づく地。その恵みと共鳴するために、住戸の2面にワイドなバルコニーを配した全邸角住戸をプランしました。採光・通風に優れ、暮らしのプライバシーを大切にできるレイアウトです。

イメージイラスト
イメージイラスト

2/安全に配慮した歩車分離の導線設計。2/安全に配慮した歩車分離の導線設計。

敷地内への導線には、豊かな植栽帯を挟んで、人、車、自転車の各専用出入口を確保し、より安心・安全に配慮した設計を採用。また駐車場入口には、グリルシャッターを備え駐車場内のセキュリティを高めました。

3/内廊下のあるホテルライクなグレード感を日常に。3/内廊下のあるホテルライクなグレード感を日常に。

共用廊下は、静かさと高級感を兼ね備えたホテルのような内廊下を採用しました。雨風の影響を受けない快適な空間であり、外部からの視線を遮ることでプライバシーを確保。邸宅にふさわしいハイグレードな印象が魅力です。

完成予想CG
完成予想CG
資料請求はこちら 資料請求はこちら
来場予約はこちら 来場予約はこちら

※掲載の絵図は、2018年8月現地16階相当より撮影した写真に、図面を基に作成した完成予想CGを合成したもので形状・色等は実際のものと異なります。また、外観形状の細部・設備機器等は、表現されておりません。
※掲載の完成予想CGは、図面を基に作成したもので形状・色等は実際のものと異なります。また、外観形状の細部・設備機器等は、表現されておりません。表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。竣工時は植物の育成を見込んで必要な間隔をとって植えております。掲載の植栽は計画段階のもので、今後変更となる可能性があります。
※掲載のイメージイラストは図面を元に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。

PAGE TOP