長崎の未来を変える、2大再開発エリアの最前席。長崎の未来を変える、2大再開発エリアの最前席。

JR長崎駅周辺と、その程なく北に位置する幸町工場跡地には
2022年から2023年にかけ、大規模な再開発計画が予定されています。
このエリア一帯が大きく生まれ変わり、新たな都心を形成することで、
長崎の暮らしは新たなステージを迎えます。
ブランシエラ幸町リバーサイドが誕生する幸町はこの2つの再開発エリアを結ぶ、
まさに軸となる地。都心利便を存分に享受していくとともに、
将来に向けてその価値向上にも大きく期待が高まる、未来への最前席です。

長崎の街と暮らしが大きく変わる。壮大な都心再開発。

2022年に予定される「九州新幹線西九州ルート」の開業と前後し、その姿と人の流れを大きく変えることになるJR長崎駅周辺。豊かな自然と都市の魅力に溢れた観光都市長崎の新たな玄関口にふさわしく、人々が集い賑わう憩いの空間や利便性をより高める広場などが整備される予定です。そして、商業・ホテル・オフィスなどを含む新たな複合施設の誕生や行政機能の集約なども進み、駅周辺はまさに長崎の新たな都心として生まれ変わっていきます。

土地区画整理

緑豊かな広場や道路の整備がもたらす、憩いと利便。

多目的広場イメージ
多目的広場イメージ
歩行者専用道路イメージ
歩行者専用道路イメージ
MICE センター完成予想図
MICE センター完成予想図

JR長崎駅再開発

新幹線開業に合わせ、開放的なフォルムの新駅舎が誕生。

JR長崎駅完成イメージ
JR長崎駅完成イメージ

JR長崎駅再開発

JR九州が手がける駅ビルは、暮らしを彩る複合施設に。

image
image
image
image

幸町工場跡地活用事業

JR長崎駅から北へ約500mに位置する幸町工場跡地。その活用事業は、長崎中の期待だけに止まらず九州・全国の注目を集める一大プロジェクトです。広大な土地を生かし、サッカースタジアムを中心とした大型多機能複合施設の建設が計画され、市民の新たな集いの場が誕生する予定です。

image
image
image
image
資料請求はこちら 資料請求はこちら
来場予約はこちら 来場予約はこちら

※掲載の航空写真は、2018年10月に撮影したものに一部CG加工をしたもので、実際とは異なります。
※建設予定地及び開発予定地を表現したCG・イラストはイメージであり、建物の規模、形状、高さ、敷地計画等を示すものではありません。 ※掲載の写真はイメージです。
※出展:長崎市ホームページhttp://www.city.nagasaki.lg.jp/sumai/660000/669003/p023476.html ※当該イメージ図は計画案であり、変更されることがあります。
※出展:株式会社ジャパネットホールディングスニュースリリース(2018年12月)

PAGE TOP