クオリティ|【公式】【MEITSU】メイツ茨木総持寺|名鉄不動産の新築分譲マンション|2路線2駅利用可能・全邸南東向きの79邸

エントランスアプローチ完成予想図

Security

永きにわたって暮らしを支える、
長谷工プレミアムアフターサービス。

※掲載の室内写真はモデルルーム(Fタイプ・モデルルームプラン)を2021年10月に撮影したものに一部CG加工を施しております。また、一部有償オプションが含まれており、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。

Security

大切な家族と資産を護る、
充実のセキュリティ体制。

  • ハンズフリーセキュリティ顔認証システム
    「F-ace(フェイス)」

    F-aceは、オートロックと宅配ボックスに顔認証技術を組み合わせたセキュリティサービスです。フルタイムシステムの宅配ボックス(フルタイムロッカー)にF-aceのシステムを組み込むことで、各種サービスの提供および24時間365日オンラインによる保守管理を実現します。

    イメージイラスト

    イメージイラスト

  • 24時間365日機械監視「アウル24」は
    暮らしを見守る安心のシステム

    万が一に備えて24時間セキュリティシステム「アウル24システム」を導入。住戸内や共用設備で異常を感知すると、センサーが自動的にアウル24センターに通報。状況に応じて迅速かつ的確に対応します。

    セキュリティシステム「アウル24」概念図

    セキュリティシステム「アウル24」概念図

    ※1)マグネットセンサーの設置された開口部

  • 防犯カメラ参考写真

    防犯カメラ

    敷地内・建物内の各所に設置。不審者の侵入や迷惑行為の抑止効果を高めます。※リース対応。

  • カラーモニター付ハンズフリーインターホン

    カラーモニター付
    ハンズフリーインターホン

    録音・録画機能搭載。宅配ボックスに荷物が届くと、着荷表示でお知らせします。

  • 可動ルーバー面格子

    可動ルーバー面格子

    共用廊下に面する居室窓に採用。プライバシーに配慮しながら、光と風を室内へ誘います。

  • マグネットセンサー

    マグネットセンサー

    1階住戸の玄関扉と1・2階住戸の一部開口部に採用。不法侵入などを感知した場合、警備会社に自動通報します。※可動ルーバー面格子付窓・FIX窓・Fタイプ洋室(3)を除く。

  • フタ付きドアスコープ

    フタ付きドアスコープ

    来訪者を確認するドアスコープは、明かり漏れを抑制するフタ付き。

  • ダブルロック

    ダブルロック

    シリンダー錠を玄関ドアの上下2ヵ所に設置しています。住まいの防犯性能を高めます。

  • 防犯サムターン

    防犯サムターン

    住戸内側のつまみを押しながら回さないと解錠できないため、不正な解錠を抑制します。

  • 鎌付デッド錠

    鎌付デッド錠

    ロック時に鎌状の金具が飛び出し、工具を用いた強引なこじ開けなどを抑制します。

  • ノンタッチキーメーカー参考写真

    ノンタッチキー

    煩わしい操作を行うことなく、リーダーにかざすだけで共用エントランスドアを開錠できます。

  • ディンプルキーメーカー参考写真

    ディンプルキー

    抜き差しがスムーズなリバーシブルタイプ。膨大な鍵違い数のため不正複製が困難です。

Structure

目に見えない部分まで
品質を追求した、
信頼の建物構造。

構造概念イメージ図

構造概念イメージ図

  • 1二重壁構造

    点検・補修や将来のリフォームを容易にするために、コンクリート壁と仕上げ面との間にすき間を設けて配線や配管を施す、二重壁構造を採用しました。

  • 2二重天井

    床スラブと天井仕上げ面との間に、配線・配管スペースを確保した二重天井を採用しました。メンテナンスや将来のリフォームが容易になります。

  • 3床スラブ

    建物の主要構造部である、上下階住戸間の床スラブは200㎜以上の厚さを確保しました。強度はもちろん、下階への遮音性にも配慮しています。

  • 4ダブル配筋

    建物の耐震性と耐久性に配慮して、床や耐力壁など主要構造部のコンクリート内に、鉄筋を二重に組むダブル配筋を採用しています。

    ダブル配筋概念図

    ダブル配筋概念図

  • 5溶接閉鎖型帯筋

    柱の外周部には、継ぎ目が溶接された閉鎖型帯筋を採用。地震時に発生するせん断力に対して粘り強く、耐震性に配慮しています。※一部除く。

    溶接閉鎖型帯筋概念図

    溶接閉鎖型帯筋概念図

  • 杭基礎

    地盤調査によって確認した堅固な支持層まで、場所打ち鋼管コンクリート拡底杭を構築します(本体棟のみ)。地震などの揺れに強い安定した基礎構造を実現し、建物をより強固に支えます。

    杭基礎概念図

    杭基礎概念図

  • コンクリートかぶり厚

    かぶり厚とは、鉄筋を覆うコンクリートの厚さのこと。「メイツ茨木総持寺」では、建築基準法で定められた厚さを遵守。コンクリートの中性化にともなう、鉄筋の劣化などを抑制します。

    柱の断面概念図

    柱の断面概念図

  • 対震玄関ドア枠

    玄関ドアとドア枠との間に、クリアランス(隙間)を設けた対震枠を採用しました。地震が起こった際など、万一の事態が発生した場合の避難に配慮しています。

    対震ドア概念図

    対震ドア概念図

  • 地震時管制装置付きエレベーター

    運転中のエレベーターが地震の揺れを感知すると、最寄りのフロアに自動で非常停止して扉が開きます。万一の際も、利用中の方がエレベーター内に閉じ込められることがないように配慮しています。

    エレベーター概念図

    エレベーター概念図

  • 断熱設計

    建物外部の環境に対して安定した室内温熱環境を実現するとともに、冷暖房効果を高め、省エネルギーを実現するために、外気に面した壁や屋根に断熱材を施しています。※一部除く。

    断熱対策概念図

    断熱対策概念図

  • 住宅性能評価書

    国土交通大臣登録の第三者機関が住宅の性能を評価し、交付される2つの「住宅性能評価書」を取得予定。「住宅性能評価書」には、設計段階を対象とする「設計住宅性能評価書(取得済)」と、施工・完成段階を対象とする「建設住宅性能評価書(取得予定)」の2種類があります。

    住宅性能評価書

  • 【フラット35】S

    一定の基準を満たしている「メイツ茨木総持寺」では、長期固定金利住宅ローン【フラット35】の金利引き下げプランを利用できます。返済計画が立てやすくて安心です。

    【フラット35】S

  • 断熱等性能等級4を取得予定

    住宅性能評価の断熱等性能等級の最高ランク「等級4」を取得予定。高断熱・高気密の住まいを実現します。

    断熱等性能等級4を取得予定

※掲載のイラスト・概念図は参考であり、実際のものとは異なります。

※1)構造耐力上影響のあるもの(鉄筋のさび汁を伴った亀裂・破損及びこれに準じるものとし、毛細亀裂及び軽微な破損は除く)に限ります。

※2)おおむね10年目に適切なメンテナンス(トップコート〔塗布防水・アスファルト防水〕塗布、シーリング補修、アスファルトルーフィング〔浮き・剥れ〕の補修、コーチングの打ち替え〔アスファルト防水〕、端部シールの打ち替え〔DN防水〕等)を行うことを条件に、期間を15年とします。

※3)夜間や土・日・祝日・年末年始等の会社休業日は、アウル24センターにて受付いたします。

※保証期間の詳細については係員等にお尋ねください。