初めてのモデルルーム見学のポイント 初めてのモデルルーム見学のポイント

マンションのモデルルーム見学、初めての方にとってみては、どこを見ればいいのか、チェックポイントがなかなか分からないですよね。ここでは、初めてのモデルルーム見学でも、しっかりとチェックできるように、見るべきポイントを見学の流れにそってご紹介します。

ご案内担当
鵜川(うかわ)

実際のモデルルーム見学の流れにそって、ご案内させていただきます。
お近くにお越しの際は、ぜひ気軽にお立ち寄りください!

1.まずは、受付へ 1.まずは、受付へ

気になるモデルルームを見つけたら、まずはとにかく入ってみましょう!事前に予約をしておくこともできますが、予約なしでも大丈夫です。
まずは受付で、来訪カードにお名前などをご記入いただきます。

※物件によっては予約が必要な場合もございますので、予めご確認ください。

担当者からのワンポイントアドバイス

ご家族全員でお越しいただけると、より実際の生活がイメージしやすく、いろんな視点で見ていただけるのでおすすめです。ご希望の条件を詳しくお伝えいただけると、要点を押さえたご案内ができます。

2.周辺情報や、物件情報からご説明します 2.周辺情報や、物件情報からご説明します

駅やバスなどの交通機関、スーパーや商店街など生活に欠かせないことや、保育園など学校情報など、物件のある地域を全くご存じない方でも、生活シーンのイメージが湧くようなご案内をしています。

担当者からのワンポイントアドバイス

学校や病院など家族構成によって、気になる点が異なると思いますので、どうぞお気軽にご質問してください。

3.シアタールームがあるモデルルームも! 3.シアタールームがあるモデルルームも!

一部のモデルルームには、シアタールームで物件の内容や生活シーンをイメージできる映像をご用意しています。

担当者からのワンポイントアドバイス

5~7分ほどの映像で、建物や共用施設の内容はもちろん、交通アクセスや周辺環境も映像で分かりやすくご紹介しています。時間のない方でもぜひご覧いただければと思います。

4.建物模型で完成時のイメージをご確認いただきます 4.建物模型で完成時のイメージをご確認いただきます

お部屋の位置を立体的にご確認いただけます。実際の方角も分かりやすく、マンション全体がどのように建てられるかをイメージしていただけます。

担当者からのワンポイントアドバイス

周辺の建物の状況やエレベーターの位置、エントランスからお部屋までの距離などをチェックしてみてください!

5.いよいよ、モデルルームへ! 5.いよいよ、モデルルームへ!

モデルルームに移動して、実際のお部屋をご覧いただきます。間取り図だけでは理解しにくい空間が体感できます。家具や小物をレイアウトしているので、生活シーンがイメージしやすいと思います。

お部屋の広さを体感してみよう!

天井の高さや、リビングの広さ、窓の大きさなど、分譲マンションならではの広さを体感してみてください。

収納やキッチンなど、気になるところは開けてみよう!

モデルルームにある収納や、クローゼットはドンドン開けてOK!収納の多さや位置をチェックしてみましょう。

水回りをチェックしてみよう!

キッチン・洗面・お風呂など水回りには、便利な最新機能がたくさんあるので、ぜひチェックしておきましょう。

担当者からのワンポイントアドバイス

モデルルームの見学のポイントは何といっても、体感していただくこと!
ぜひ手で触って、暮らしをイメージしていただければと思います。素敵なインテリアコーディネートは暮らしの参考にもなりますよ。

6.設備・構造パネルで構造をご説明 6.設備・構造パネルで構造をご説明

耐震性や遮音性、地震に備えた防災関連設備など、目に見えないお部屋の造りや杭などを、構造パネルや模型を使ってご説明させていただきます。

担当者からのワンポイントアドバイス

安心で安全な暮らしをお届けするための重要なポイントになります。気になる点は、ご質問ください。

7.ご希望のお部屋など具体的なお話をお伺いします 7.ご希望のお部屋など具体的なお話をお伺いします

間取りや返済のご希望に合わせてお部屋のご提案をさせていただきます。住宅購入にかかる、住宅ローンや諸費用などのお金に関するご説明もさせていただいております。

ご自分の予算が分からない場合は、現在のお家賃やお支払いのご希望額をベースにご検討いただくと、イメージがつきやすいかもしれません。

担当者からのワンポイントアドバイス

商談コーナーにはキッズルームをご用意しています。お子様がいらっしゃるご家庭もゆっくりとお話しいただけます!

※物件によってはキッズルームのご用意がない場合もございますので、予めご確認ください。

8.最後に、建設地も見ておきましょう! 8.最後に、建設地も見ておきましょう!

モデルルームの場所が実際の建設地でない場合もあります。そんな時は建設地の見学もおすすめします。周辺のお店の情報などもご紹介させていただきます。

担当者からのワンポイントアドバイス

ご検討住戸の位置、日当たり、周辺の建物の様子をご確認いただき、お住まいになるイメージを想像できます。

いかがでしたでしょうか。一般的なマンションのモデルルームの見学のポイントをご紹介しました。初めての方や、まだそこまで具体的に購入をご検討されていない方にとっては、なかなか入りづらいかもしれませんが、まずは見てみる・そして体感してみることで分かることもたくさんあります。お散歩ついでにふらっと。そんな気軽さでお越しいただければと思います。

※今回撮影をした「ザ・ヒルトップヴィラ ルネ追浜」ではシアタールームのご用意はございません。

今回、撮影協力をしていただいた「ザ・ヒルトップヴィラ ルネ追浜」を動画でチェック! 今回、撮影協力をしていただいた「ザ・ヒルトップヴィラ ルネ追浜」を動画でチェック!

撮影協力 (売主)総合地所株式会社
ザ・ヒルトップヴィラ ルネ追浜 URL:http://www.sgr-sumai.jp/mansion/oppama420/
住まい購入のプロに無料相談
何度でもOK!

お気軽にお問い合わせください

住まい購入のプロに無料相談 0120-344-845 10:00~17:00(定休日水曜) メールで相談する ※メールでのご相談は長谷工住まいの会に入会が必要となります

ピックアップコンテンツ