マンション購入ガイド

2017.03.28

Question

モデルルーム見学に行く前に準備しておくべきこととは?

子どもが生まれたのを機に、新築マンションの購入を考えています。家族で話し合って、気になる物件をいくつか見つけたので、今度モデルルームを見学しようと思います。初めてモデルルームの見学をするのですが、何か事前に準備しておくことはありますか?

Answer

モデルルーム見学はとにかく行ってみることが大切!より充実した見学にするための準備をご紹介します。

情報提供:マンション暮らしガイド編集部

分譲マンション探しを進めていくと、ネットの物件情報や間取り図だけでなく、実際にどんなマンションなのか、見てみたいですよね。物件の具体的なイメージをつかむために「モデルルーム見学」を是非してみましょう。

とは言え、モデルルーム見学は、マンションなどマイホームを購入する時くらいしか経験することのないことですから、どんな準備をしたらいいのかわかりませんよね。

今回は、分譲マンションのモデルルーム見学をよりスムーズにするために、事前に準備しておくべきことをご紹介します。

気になったマンションを見つけたら、モデルルーム見学に行こう!

自分の条件に合った分譲マンションを見つけるポイントは、とにかく実際にモデルルームを見学してみることです。ネットの情報を眺めているだけでは、なかなか疑問も解決されないですし、イメージも湧きにくいもの。そんなときには、実際にまずは気になる物件のモデルルームを見に行くと、ご自身の生活をイメージしやすくなりますよ。

モデルルーム見学って何をするの?
モデルルームとは、実際のマンションの間取りに合わせて、仮に建てられた施設のことを言います。

新築マンションの場合、まだ実物のマンションは建設中であることが多いため、実際のマンションを見学することができません。そのため、建設中のマンションの周辺に、モデルルームを建設し、そこでマンションの間取りや設備を確認することができるのです。

一般的にモデルルーム見学では、マンション販売の担当者が物件の説明や購入資金の相談に乗ってくれます。マンションの建設地についてや、周辺の環境を模型や資料などを使って詳しく説明してもらいます。

ゆっくり見学するためには、事前予約がおすすめ
モデルルーム見学をするのに必ずしも予約は必要ではありません。フラっと立ち寄ることもできます。

ただ、週末は混雑していて案内できない場合もあるため、ゆっくりと見学するためには事前に予約をしておくことをおすすめします。

予約は物件サイトから行うか、「長谷工住まいの会」にご入会下さい。「長谷工住まいの会」では、お客様の条件に合ったマンションをご紹介させていただいたり、見学をご希望されているモデルルームの予約代行なども行うことが可能です。

■長谷工「住まいの会」
https://www.haseko-sumai.com/haseko_club/adviser

また、お子様がいらっしゃる方にもゆっくりと見学していただくために、販売センターによってはキッズルームやベビーシッターが週末に常駐しているモデルルームもあります。お子様がいらっしゃるご家庭は、予約の際にあわせて確認しておくといいでしょう。

モデルルーム見学の前に準備しておきたいこと

いよいよモデルルーム見学!理想の暮らしのイメージを具体化しやすくするために、事前に準備しておくべきことをご紹介します。

家族の条件を整理しておこう
住まいに関する家族の条件は様々です。

会社や学校までの距離や乗り換えが気になる。
日当たりや階数が気になる。周囲の施設や、環境が気になる。

などそれぞれの立場によって、住宅に求める条件は異なりますので、事前に家族の要望をまとめておくのも1つです。それぞれに意外なこだわりがあるかもしれません。自分達の希望条件や優先順位を決めておくと、物件を選ぶ際やモデルルームの見学の際に役立ちます。

聞きたいことを整理しておこう
モデルルーム見学では、案内してくれるマンションの販売担当者に、いろんな質問をすることができます。お部屋の間取りや構造に関することはもちろん、資金計画などのお金に関することやマンション購入の手続きの流れなどなど。

せっかくのモデルルーム見学なので、マンション購入に関する疑問点をまとめておくとスムーズですね。

モデルルーム見学で、マンション購入へのイメージをふくらませよう
モデルルーム見学の準備についてご紹介しましたが、もちろん予約をして気軽に見学に行きましょう!

まずは、「見て体感する」ということが大切です。
実際に家具が設置されたお部屋を見たり、マンションの構造を知ったり、周辺を歩いてみることで、新しい場所での暮らしを具体的にイメージすることができます。

ぜひ、気になったマンションを見つけたら、まずはモデルルームを見学してみましょう!

情報提供:マンション暮らしガイド編集部

マンション暮らしガイドの編集部から、マンション情報をお届けします。