マンション購入ガイド

2017.04.07

Question

分譲マンション購入後のアフターサービスとは?

現在、分譲マンション購入を検討しているのですが、購入したマンションにもし不具合などがあった場合は、どのように対処すればいいのでしょうか?分譲マンション購入後のアフターサービスについて教えてください。

Answer

分譲マンションのアフターサービスは、売主によってサービスが異なるので、購入前にきちんとチェックしておきましょう。

情報提供:マンション暮らしガイド編集部

マイホームを手に入れるためは、物件選びから、住宅ローンの申し込み手続き、契約など、様々な通過点を乗り越えて、ようやく購入となります。

実際に入居してみると、思わず達成感を感じてしまうところですが…マンションとの付き合いは、むしろここからがスタート!快適なマンションライフを支えてくれるのがアフターサービスです。

分譲マンションのアフターサービスって?

アフターサービスとは、その名の通り入居後も様々な補修をしてくれるサービスです。
マンションの販売会社などによってサービス内容や保証期間などが異なります。

入居後の不具合に対応してくれるアフターサービス
マンションでも戸建てでも、それぞれの施工会社が規定に沿って建設しているものの、実際に住んだ後に不具合が生じることはゼロではありません。

洋服を購入してすぐにボタンが取れてしまったり、家電製品を購入した時に初期不良があったり…どんな物にもあり得ることですが、そのような不具合が起きた時のために、修理のマニュアルがあったり、保証書が付いているというわけです。

分譲マンションでも同じように、一定期間・補償内容の範囲内であれば、アフターサービスとして補修をしてもらえます。家電製品の保証期間がメーカーによって異なるように、分譲マンションのアフターサービスもマンション分譲(売主)会社によって異なります。

これから何十年も暮らすマイホームなのですから、物件選びの際にはアフターサービスもきちんと確認しておくことをおすすめします。

マンションを管理する管理会社のサービスとの違いとは?
マンションには、主に一世帯ごとの部屋を指す「専有部」と、他の入居者と共同で利用する廊下や敷地内の中庭などの「共有部」という2つのエリアがあります。
専有部の掃除などは、もちろんご自身で行いますが、共有部の掃除や管理は一般的に「マンションの管理会社」が行います。

他にもマンション管理会社は、修繕工事の受付窓口業務や、エレベーターや自動ドア等の共用設備の点検手配など、マンション全体の運営・管理を担当しています。

アフターサービスは、このような管理とは異なり、不具合に関わるサービスがメインです。

<アフターサービスの一例>
・床や天井のクロスが浮いてきた
・お部屋のドアがきちんと閉まらない
・蛇口の水漏れ

このようなアフターサービスで補償される不具合は、マンションの売主がアフターサービスの基準に基づき補修や修繕の対応をしています。

長谷工プレミアムアフターサービス

最後に、長谷工グループのアフターサービスをご紹介します。
長谷工グループでは、マンションによっては施工した長谷工コーポレーションが、お客さまからのご連絡をダイレクトにお受けし、よりスピーディーに対応する「長谷工プレミアムアフターサービス」を提供しております。

住まいに関するトラブルを、ダイレクトにご連絡可能!
「長谷工プレミアムアフターサービス」では、施工を担当した長谷工コーポレーションの専任スタッフが直接お客様からのご連絡をお受けすることで、よりスピーディーで確実な対応を実現します。

独自の長期アフターサービス
また「長谷工プレミアムアフターサービス」は、アフターサービスの保証期間を従来よりも大幅に延長しているので、より長く安心して暮らしていただけます。

「長谷工プレミアムアフターサービス」が採用されているマンションや、より詳細な情報を知りたい方は、ぜひ「長谷工の住まいアドバイザー」までお問い合わせください。

情報提供:マンション暮らしガイド編集部

マンション暮らしガイドの編集部から、マンション情報をお届けします。