収納ガイド

2017.06.20

Question

新婚・二人暮らしの狭い部屋をうまく使う収納術

つい先日結婚し二人で暮らし始めたのですが、二人で住んでいると思ったより部屋が狭く感じます。二人分の持ち物があるので、収納しきれず余計に空間が狭くなっています。狭い部屋でもスペースを有効活用する収納のコツを教えてください。

Answer

収納の基本は「分ける→手放す→収納の仕組み作り」。二人のイメージを事前に共有しておきましょう。

情報提供:整理収納アドバイザー 角一 まり子

初めての二人暮らし! 夢と期待でワクワクですが、生活をスタートするには家具やお互いの持ち物など、たくさんのモノが必要です。

暮らしてみると、 「お部屋がなんだか狭く感じる…」「二人の持ち物でお部屋に統一感がない…」 といったことも起こりがち。

そんなことにならないよう、 まずは二人でどんな暮らしがしたいのかイメージを共有しましょう!

例えば、
・シンプル&カジュアル
・北欧モダン
・カフェのような空間
など、 【イメージ=ゴール】 を設定することで、モノを厳選するようにし、不要な家具や持ち物を増やさない「お片付けの仕組み」を作りましょう!

持ち物を整理するためには?

まずは、二人のモノを全て出してモノの全体量を把握します。 お互いの持ち物を合わせてみることで 「こんなにもモノがあったんだ!」と気づくことも。それぞれが別々に管理していたモノも、一つにまとめることができますね。

使っているモノを選ぶ
モノを全て出したら、使っているか・使っていないかで分けていきましょう。
モノは持っているだけでは活かされません。限られた空間を有効利用するためには、使っているモノを使いやすく収めることを優先しましょう!

分ける作業は「必要なモノを選び取る」という基準で、捨てるために行うのではなく、ポジティブな行動にしましょう。

不要なモノは手放す
二人で暮らすなら、共有できるモノ、余分なモノは適切な方法で手放しましょう。

「捨てる」だけが処分ではありません。 捨てる以外にも、リサイクルに出す・譲る・別用途に転用するなどの方法があります。

手放すかどうか判断に迷う場合は「一時保管ボックス」を作り、例えば「1年後に必ずチェックする」などと、期限を決めて保管しましょう。

モノは使ってこそ意味があります。上手なモノの手放し方を考えてみましょう。

持つ量を決めてモノを増やさない
収納スペースには限界があります。ご自身のお家にあったモノの量を知って、できるだけ適量をキープしましょう!

お家に合った収納量を知るためには、かごや箱を使います。直置きすると、押し込んだり、ついつい詰め込み過ぎたりして、モノが増えがちに。

収納スペースをカゴなどで仕切って、そのかごに入る量だけを維持するようにすると上手に量を管理できます。

モノを購入する時も「これ本当に必要?」と自分に問いかけるよう意識することが大事です。

整理収納の基本をおさえる
ここまで、整理の仕方として、
(1)要・不要を分ける
(2)不要なモノは手放し、収納するモノは管理できるようにカゴなどに収める
(3)むやみに増やさない
というプロセスを踏んできました。

次に、収納スペースの活用方法についてご紹介します。

スペースを有効活用する収納方法とは

高さを活用する
部屋が狭い・収納が少ない場合は、やはり高さを活用することが大きなポイントになります。 床面積には限りがあります。高さのある家具を置いた方が、必然的に収納量はアップしますね。

高さのある家具を置くとどうしても圧迫感が出てしまいますが、壁と家具の色を合わせるようにするなどして、なるべく色を抑えるようしましょう!

突っ張り棒を活用する
天井近くやデッドスペース、キッチン、トイレなど、突っ張り棒を張れば、収納場所として活用することもできます。

キッチン…デッドスペースに突っ張り棒を2本設置:ラップや保存バッグなど
トイレ…突っ張り棒にスチール棚をプラス:トイレットペーパーなど
というように、収納場所を増やすことができます。
オシャレなカフェカーテンなどを使うことで、隠す収納にすることもできますね。

ただし、高い場所に突っ張り棒で収納する際は、軽いモノのみにしておきましょう。

複数の機能のある家具を使う
ソファベッド、収納付きベッド、壁面収納付きデスク、など、スペースを無駄にせず、お部屋を広く使えるユニット家具は二人暮らしには取り入れやすいですね。

スペースを有効に活用できるので、他の収納家具が不要になります。限られた空間を広く使うことができるので、お部屋全体をスッキリ見せてくれますよ。

持ち物を厳選してスッキリとした二人暮らしに

二人暮らしをする時には具体的に二人のイメージを共有し優先事項を決め、それに合わせて持ち物を厳選します。 そしてスペースの有効活用を考えていきましょう!

新婚時はまだモノが少ない時。お片付けしやすい最大のチャンスです!

お片付けしやすい家造りを通して広々とスッキリ暮らしましょう!新婚生活をもっともっと素敵な毎日にしていってくださいね!

情報提供:整理収納アドバイザー 角一 まり子

整理収納アドバイザー2級認定講師、ファイリングデザイナー2級。インブルーム株式会社にて多くのお客様のご自宅で整理収納サービスを行う。世代や環境に合わせ、様々な角度から「快適で暮らしやすく、そして美しい」空間づくりを提案。