マンション購入ガイド

2017.07.31

Question

マンション暮らしでも庭が持てる?専用庭付き住戸って?

マイホーム購入を検討しています。昔から庭付きの家に住むのが夢だったのですが、予算内で庭付き一戸建てを探すのは難しそうです…。そんな中マンションでも庭付きの部屋があると聞いたので、マンションの庭付き住戸について詳しく教えていただきたいです。

Answer

マンションの1階の住戸に専用庭が付いている物件も。ガーデニングをしたり庭でのんびりしたりと、一戸建てのような暮らしを楽しむことが可能です。

情報提供:マンション暮らしガイド編集部

「いつか庭付きのお家に住みたいな…」そんなふうに考えたことがある方も多いのではないでしょうか?

でも土地が限られた都会で庭付きのお家を探すというのは、なかなか難しいもの。一戸建てでも庭が付いていない場合が多いのが現実です。

そこで庭付きのお家を実現するのが、マンションの「専用庭付き住戸」。今回はこの専用庭付き住戸についてご紹介いたします。

マンションの専用庭付き住戸とは?

専用庭付き住戸とは、マンションでありながらも庭を楽しめる間取りになっている住戸です。1階の住戸にのみ付いている場合がほとんどです。

2階以上の部屋と同じくバルコニー部分があり、その延長としてさらに庭があるという形になっていることが多く、通常の間取りに比べて家の外の面積が広いことになります。

庭の形は物件によって様々です。中には専用のカーポート(駐車場)やサイクルポート(駐輪場)が付いていたり、庭からマンションの外へ直接出入りできたりするものもあり、まるで一戸建てのような暮らしを実現できることも。

マンションならではのセキュリティや管理、共用施設などを享受しながら、同時に庭を持つことができるという、言わばマンションと一戸建ての「いいとこ取り」と言えるのです。

専用庭付き住戸ではどんなことができる?

ガーデニングで家庭菜園
庭があれば、より本格的なガーデニングを楽しめます。花を植えたり、家庭菜園で野菜を育てたりする方も。自分で作った野菜を食卓に並べるなんて素敵ですね!リビングから外を見た時に緑が多いと、毎日気持ちがいいですよ。

ウッドデッキを使って庭造り
DIYが好きな方なら、ウッドデッキや人工芝などを敷いて庭をデザインしてしまうのも楽しいですよ。オプションで、庭のデザインをコースで選べる場合もあります。理想の庭を選んでプロに作ってもらえば手軽ですね。

「外のリビング」としてくつろぐ
庭にアウトドア用のテーブルや椅子を置いて、リビングの延長として使うことができます。天気のいい日には外でのんびり読書をしたりコーヒーを飲んだりという上質な時間、憧れますね。

また外に庭が広がっていることで、リビングがずっと広く感じます。広々とした開放感のあるリビングは、専用庭付き住戸ならではの特権です。

非日常のアウトドア気分をお家で
ハンモックを置いて昼寝をしたり、テントを張ってみるなんていう楽しみ方も。また、外の空気を吸いながらヨガなどのエクササイズを行うこともできますね。

お子様の遊び場として
シンク付きの庭なら、夏にビニールプールを出してお子様を遊ばせることも可能です。1階なので下の階に水が滴るという心配がありません。

マンションの1階に住むメリットとは?

庭以外にも1階の魅力は様々。
1階なら下の階への足音を気にしなくていいので、お子様のいる家庭にもおすすめです。

また、エレベーターを待つ必要がないため外との行き来がスムーズです。たくさんの荷物を持って帰る時でも、すぐに帰れるので楽ですね。外まで近いことでお子様が外で遊びやすくなるというのもポイントです。

専用庭付き住戸の注意点とは?

マンションのバルコニーは「専有部分」ではなく「共用部分」となっていますが、専用庭もバルコニーと同じく「共用部分」扱いとなります。

そのため、物置や屋根など大きなものを設置したり、独自にリフォームをしたりすることはできません。ペットの放し飼いもできないことになっているので「庭で犬を遊ばせたい!」というのは残念ながら認められていないことが多いです。

マンションごとに管理規約が定められているので、よく確認し「思っていたのと違った!」ということのないようにしましょう。

規約を守って自分だけの素敵な庭を

マンションはたくさんの家族が同じ敷地内で暮らしている共同住宅です。専用庭付き住戸に入居される際は管理規約をよく読み、騒音などがないようマナーを守って、お互いに気持ちよく素敵なマンションライフを送りましょう!

情報提供:マンション暮らしガイド編集部

マンション暮らしガイドの編集部から、マンション情報をお届けします。