マンション購入ガイド

2017.09.29

Question

西武線沿線でのマンション購入、西武線沿線の魅力とは?

新築マンション購入を検討していて、実家と職場に行きやすい西武線沿線で探しています。西武線沿線にはどんな街があるのでしょうか。魅力についても教えてください。

Answer

西武線沿線は都心への交通アクセスがよく、物価が安くて住みやすい沿線です。週末はレジャーや自然を楽しめます。

情報提供:不動産コンサルタント 秋津 智幸

西武線はどんな沿線?

大きく分けて2つの路線があります
西武線には、大きく分けて西武池袋線と西武新宿線があります。

西武池袋線は、池袋駅から吾野駅までを結び、その先は西武秩父駅まで伸びています。支線として西武秩父線、西武有楽町線、西武豊島線、西武狭山線があります。

西武新宿線は、西武新宿駅から本川越駅まで伸びており、支線として小平駅から分岐する西武拝島線があります。その他、西武多摩湖線、西武国分寺線、西武園線、西武多摩川線、西武山口線(新交通システム)があります。

今回は、西武池袋線(西武有楽町線含む)と西武新宿線(狭山線含む)についてご紹介しましょう。

西武池袋線の魅力とは?

都心への交通アクセスのよさ
西武池袋線は、西武有楽町線を経由して東京メトロ有楽町線と、副都心線を経由して東急東横線との相互乗り入れを実施しています。東京メトロ有楽町線を介して飯田橋駅、永田町駅、有楽町駅等の都心部へ、副都心線を経由して新宿三丁目駅、渋谷駅等へ、さらにそのまま東急東横線で横浜駅、横浜高速鉄道みなとみらい線で元町駅・中華街駅まで繋がっています。

西武池袋線沿線は、運行本数で考えると飯能駅までがおすすめです。中でも快速急行の停車駅の石神井公園駅、ひばりヶ丘駅、所沢駅、小手指駅、入間市駅、飯能駅は、通勤に便利な駅と言えます。

便利ながらも都会過ぎない環境
石神井公園駅や江古田駅、練馬駅、大泉学園駅は人気があるエリアです。それぞれ、適度に栄えていて便利でありながらも都会過ぎない環境が人気のようです。

マンション購入は、ひばりヶ丘駅がねらい目と言えます。駅前にパルコや西友などがあり、買い物などで不便を感じることはないでしょう。同じ快速急行停車駅ですが、石神井公園駅のマンション価格の相場と比べるとかなり割安感があります。

埼玉では、手ごろな価格の広いマンションも
埼玉県の中心市街地である所沢駅は、利便性と住環境に恵まれていながら、都内の駅と比べるとマンション価格に割安感があります。所沢駅から西部秩父駅までは、閑静な街並みが広がっていて、70㎡台のマンションが3,000万円前後で購入できます。落ち着いた環境で広いマンションを求める方には、ねらい目かもしれません。

西武新宿線の魅力とは?

人気の中央線と雰囲気が似ている
西武新宿線は、JR中央線の2~3㎞ほど北側を並行して走っています。JR中央線は、「住みたい街ランキング」で毎年上位に名前が挙がる中野駅や高円寺駅、吉祥寺駅、荻窪駅など、知名度の高い駅が沿線にあります。西武新宿線の沿線駅は人気の高いJR中央線の駅と近いため、駅前の雰囲気は若干異なりますが、住宅地の雰囲気は非常に似ています。

また、JR中央線沿線は知名度が高いため、マンション価格は高めです。一方、西武新宿線沿線はJR中央線沿線と雰囲気が似ていますが、マンション価格は割安感があります。

通勤快速の停車する駅がねらい目
西武新宿線も西武池袋線と同様に通勤に利用する場合、通勤快速の停車する駅がねらい目でしょう。鷺ノ宮駅、上石神井駅、田無駅、東村山駅、所沢駅、新所沢駅、狭山市駅、本川越駅、です。

その中でも、特に生活しやすいと人気があるのが上石神井駅です。上石神井駅は、駅を中心にして「上石神井商店街」が四方八方に広がっています。練馬区内では最も規模の大きい商店街で、加盟店舗数は200店近くにも及ぶそうです。そのため、以前から住みよい街として知られています。

通勤快速が停まる田無駅や東村山駅では、マンション価格に割安感があります。田無駅は駅前にLIVIN田無店とASTA(専門店街)の複合店舗があり、商業施設の面では沿線の中で優れている駅の一つです。都会と郊外の真ん中でバランスが取れたエリアで人気があります。

その他、特徴的な沿線駅を挙げると、東伏見駅は、早稲田大学東伏見キャンパスが駅からすぐにあり、学生街でもある一方、駅前にダイドードリンコアイスアリーナ(スケート場)があるという、少し変わった雰囲気を持つ駅です。

花小金井駅や小平駅、久米川駅は似た雰囲気を持つ急行停車駅です。駅前に西友やピーコックなどの大型スーパーがあり、駅周辺には商店街があり、生活しやすいでしょう。

所沢駅で西武池袋線と乗り換えが可能
埼玉県内では、所沢駅で西武池袋線と交差していて乗り換えが可能です。日本初の飛行場「所沢飛行場跡地」にある航空公園駅には、駅東側に広大な所沢航空記念公園があります。また、新所沢駅は、駅前にパルコや西友があり生活しやすく人気があります。

余談ですが、西武新宿線を使用して都心で乗り換える場合は、西武新宿駅よりJR山手線と直結している高田馬場駅を利用する方が便利でしょう。

西武線沿線に共通する特徴

特急なら都心から離れても通勤時間が変わらない
西武池袋線、西武新宿線は特急の運行に特徴があります。 西武池袋線の特急は池袋駅から所沢駅まで、西武新宿線の特急は高田馬場駅から東村山駅まで停車しません。従って都心から離れた駅でも、特急を利用することで乗車時間を短縮できます。

心地よい賑わいと温さがある
西武池袋線も西武新宿線も沿線の雰囲気として、都会の雑踏や生活感のない冷たさとは違う、心地よい賑わいと温かみのある静かさのようなものがあります。沿線は全く違うのですが、京成線沿線にも似たような雰囲気があります。こうした雰囲気は沿線に住んでいる人が醸し出すもので、その沿線独特のものでしょう。

物価が安くて生活しやすい
また、西武線沿線には知名度の高い駅は少ないですが、その分、地価が安いので物価も安く、日々の生活に優しい沿線と言えます。マンション価格も安いため、比較的購入しやすいでしょう。

学生が多く活気がある
西武線沿線に直結している新宿駅や高田馬場駅、池袋駅は、山手線内で最も大学や専門学校が集中しているエリアです。また西武線沿線にも大学や専門学校が点在しているため、その学生達が西武線沿線を選んで住んでいます。学生たちに選ばれる理由は、やはり賃貸住宅の家賃が安くて物価が安いからです。

レジャーや自然を楽しめる環境
西武線沿線には西武園遊園地、西武ドーム、西武園ゴルフ場など西武が開発したレジャー施設があります。その他にも、多摩湖や狭山湖、多くの自然公園などがあり、自然に恵まれた環境です。そのため、週末は身近な自然とレジャーを楽しむことができます。

西武線は、都心への交通アクセスがよく、物価が安くて生活しやすい沿線です。週末は自然とレジャーを楽しめるのが魅力でしょう。西武線沿線を、新しい生活の場の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

情報提供:不動産コンサルタント 秋津 智幸

不動産サポートオフィス 代表コンサルタント。公認不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。不動産コンサルタントとして、物件の選び方から資金のことまで、住宅購入に関するコンサルティングを行なう。