住まいの相談室 住まいの相談室

第12話 ペットにもうれしい新築マンションって?

前編はこちらから

マンガでわかるマンション購入「住まいの相談室」
第十二話、いかがでしたでしょうか?
マンガの監修をしている、住まいのアドバイザーの原田です。

多田家の犬、ベストはめでたく家族とマンションで暮らせることになりましたね!

今回多田家が見学していたモデルルームは「完成済み物件」と呼ばれるものです。
つまり、もうすでにマンションの実物ができあがっている物件です。

新築マンションは、売り出される時点では、実物はまだ建設中のことが一般的です。
そのため、実際のマンションが建設される場所の近くに、マンションのお部屋を再現した
モデルルームが設けられ、そこを見学することができます。

しかし、中にはマンガに出てきたような、実物のマンションを見学できるモデルルームも。
マンションが完成した後にまだ購入できるお部屋がある場合は、
実際の場所に建っている、実際のお部屋に入って見学ができるのです。

完成済み物件のモデルルーム見学のいいところは、何と言っても実物を見て感じることができるということ。

駅や周辺施設からの距離感であったり、外観のイメージ、実際に廊下を歩いてみた感じ、
部屋の間取りや広さ、設備、生活動線など、そこでの生活をよりリアルにイメージできます。

新築マンション購入の際、事前に実物を見た上で判断できると、より安心感がありますね。

また、モデルルームでは実際の生活をイメージしやすいように、家具が配置されています。
この、プロのインテリアコーディネーターによるおしゃれなインテリアも見どころのひとつ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

モデルルームは見て、触って、感じる場所。
座ってみたり、収納を開けてみたりと、積極的にお部屋を体感してください。

販売担当者が、マンションの設備のことからお金のことまでご相談に乗らせていただきますので、
質問や疑問があれば、なんでもお気軽におたずねください。

モデルルーム見学は、見かけた時にフラっと立ち寄ることも可能ですが、
特に週末は混雑することが多いので、事前のご予約をおすすめします。

新築マンションのご購入をお考えの方や、モデルルーム見学をしてみたい方には
実際の「住まいのアドバイザー」がおすすめの物件をご提案させていただきます。
ぜひお気軽にご相談ください!

※長谷工アーベストでは、お客様のご相談をweb、電話、また本社の住まいのカウンターでお受けしております。

住まい購入のプロに無料相談
何度でもOK!

お気軽にお問い合わせください

住まい購入のプロに無料相談 0120-344-845 10:00~17:00(定休日水曜) メールで相談する ※メールでのご相談は長谷工住まいの会に入会が必要となります

ピックアップコンテンツ