住まいの相談室 住まいの相談室

第11話 マンションを購入してもペットと一緒に住めるの?

マンガでわかるマンション購入「住まいの相談室」
第十一話、いかがでしたでしょうか?
マンガの監修をしている、住まいのアドバイザーの原田です。

第十一話は、これまでの第十話までとはガラッと雰囲気が変わって
しゃべる犬がモデルルーム見学に来るというお話でした!

マンガに出てきた多田家のように、マイホーム購入を検討されている方の中には
ペットを飼っている方や、今後ペットを飼いたいと思われている方もいらっしゃるかもしれません。

ペットを飼える家としては、戸建をイメージされる方が多いのではないでしょうか?
実は、最近の分譲マンションではペットを飼える物件も多くあります。

マンガにあったような、ペットがいるご家庭にうれしい設備のついたマンションも。

犬の散歩に行く前や帰ってきた時、鍵や荷物などをかばんから取り出す間など
一時的にどこかにつないでおきたい時に便利なリードフック。

散歩から帰ってきた時に、足を洗ってからマンションに入れるペット足洗い場。

オプションになりますが、ペットが自由に出入りできる室内のペット専用ドアの設置や、
オプションで、気になるペットのニオイを抑える効果のある脱臭機能付壁材を使用することも可能です。

また、マンションによっては「ペット専用エレベーター」が設置されていることがあったり、
エレベーターに「ペットボタン」がついていて、ペットが乗っているということを
エレベーターを待っている人にお知らせできるというものも。

マンションのように大勢の方が住んでいるところでは、中には動物が苦手な方もいらっしゃいます。
そのような人にも配慮をした工夫がされているのですね!

マンションは多くのご家族が同じ敷地内に住む共同住宅。
ペットを飼える分譲マンションでも、飼う際のルールがマンションごとに決まっています。

飼えるペットの種類や、サイズ、数などに規定がある他、
「廊下やエレベーターなどの共有部では歩かせてはいけない」「ケージに入れて運ぶ」など
マンション敷地内でのペットの扱いにもルールが決められています。

ルールやマナーを守り、ペットを飼っている方も飼っていない方も
みんなが気持ちよく暮らせるマンション環境をつくっていく必要があるのです。

ご家族とペットが一緒に幸せに暮らせるよう、ペットを飼えるマンションを探すと同時に
ルールやマナーを事前にしっかりと理解した上で、マンションを購入しましょう!

ペットの飼育が可能なマンションをお探しの方には、実際の「住まいのアドバイザー」が
おすすめの物件のご提案をさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

第十二話では、多田家のワンちゃんベストにピンチが…!?
次回の更新をお楽しみに!

※長谷工アーベストでは、お客様のご相談をweb、電話、また本社の住まいのカウンターでお受けしております。

住まい購入のプロに無料相談
何度でもOK!

お気軽にお問い合わせください

住まい購入のプロに無料相談 0120-344-845 10:00~17:00(定休日水曜) メールで相談する ※メールでのご相談は長谷工住まいの会に入会が必要となります

ピックアップコンテンツ