マンション購入ガイド

2017.03.30

Question

分譲マンションのセキュリティってどうなっているの?

先日、分譲マンションで暮らしている友だちの家に遊びに行ったのですが、マンション内には、防犯カメラがあったり、オートロックだったりと色々とセキュリティがしっかりしていて驚きました。分譲マンションには他にはどんなセキュリティ設備があるのでしょうか?

Answer

女性の一人暮らしでも安心!エントランスからお部屋まで様々なセキュリティシステムが設置されています。

情報提供:マンション暮らしガイド編集部

分譲マンションには様々な設備が整っていますが、セキュリティ設備もそのうちの一つ。
今回は分譲マンションのセキュリティについてご紹介いたします。

共用エリアも防犯カメラで不審者を見張る

分譲マンションは、外からの不審者の侵入に対するセキュリティ設備が充実しています。

出入り口はオートロックが基本
現在の分譲マンションのエントランスは、オートロックになっているところがほとんどで、鍵やカードをかざすことで、エントランスのドアが開く形になっています。

また、エントランスだけでなく、ゴミ置き場や駐車場など、外につながる出入り口のほとんどがオートロックやホテル錠等で施錠されています。鍵のない人はエントランス以外からも建物内に入ることが難しいので、安心ですね。

一方で、鍵を忘れて外に出てしまうと中に入ることができなくなってしまうので、ちょっとゴミ捨て…なんて時も必ず鍵を忘れないようにしましょう。

エントランスやエレベーターに防犯カメラ
分譲マンションの中には、敷地内に防犯カメラを設置している箇所があります。
防犯カメラがあることで、不審者の侵入の抑止力になるため、防犯の面で安心です。

また、エレベーター内の防犯カメラでは、エレベーターの外からモニターで中の様子を確認できるところもあります。密室になるエレベーターに、誰が乗っているか事前に確認できるのは、女性にとっても嬉しい設備の一つですね。

大型マンションの中には24時間有人管理のところも
大型のマンションの中には、24時間、管理人または警備員が常駐しているところもあります。共働きで帰宅時間の遅いご家庭や、お子様がいるご家庭も、管理人または警備員の常駐は心強いですよね。

お部屋の安全も守られるセキュリティ設備

共用施設だけでなく、お部屋のセキュリティも様々な設備が用意されています。

TVモニター付きインターフォン
顔を見て確認できるTVモニター付きインターフォンは、突然の来訪の時も顔を見て判断でき、録画機能もあるので、帰宅時に留守中の来訪者の確認ができます。宅配便の時なども、制服や顔を見て応対することができるので、安心ですね。

インターフォンの種類によっては、宅配ボックスに荷物が届いている時にお知らせしてくれる機能がついているものもあります。

ピッキングしづらいディンプルキーとダブルロック
最近の分譲マンションでは、部屋のカギにディンプルキーを採用しているところが増えてきています。ディンプルキーとは、鍵に丸い穴がポツポツと空いている鍵のことで、ピッキングや複製をしづらいという特長があります。

さらに、2ケ所に鍵のついたダブルロックのドアも増えてきています。カギを開けるのに時間がかかることから、犯罪の防止につながるとも言われています。鍵の形状だけでなく、2ケ所に鍵をつけるなど、二重三重とセキュリティを高めることで、より安心して暮らせるというわけですね。

何かあった時は管理会社または警備会社が24時間対応

管理会社の他に警備会社と提携しており、もしもの時も24時間対応してくれるサービスを提供しているマンションもあります。

分譲マンションでは、管理費が発生しますが、この管理費の中にはこのようなサポートサービスを行う費用なども含まれています。自分ではなかなか対処できないことも、管理会社や警備会社がいることで安心して暮らすことができますね。

情報提供:マンション暮らしガイド編集部

マンション暮らしガイドの編集部から、マンション情報をお届けします。