収納ガイド

2017.06.15

Question

下着やインナーなど細かい衣類の収納術

下着や靴下、タイツ、インナーのような衣類を引き出しに収納しているのですが、面積が小さかったり薄かったりするため、たたんで入れても引き出しの中でバラバラになってしまい、うまく収納できていません。このようなこまごまとした衣類を取り出しやすく収納するコツを教えていただきたいです。

Answer

種類ごとにたたみ方を変え、空間を仕切ってラベリングしながら収納しましょう。

情報提供:整理収納アドバイザー 角一 まり子

引き出しの中で乱雑になりがちな下着。
「型崩れが気になる」「上下おそろいで買ったのに片方が出てこない」 なんてことはありませんか?

下着やインナーと一言で言っても、素材や大きさ・形も豊富で多種多様です。

テロンとして肌触りの良い素材ほど、たたみにくく、バラバラになりがち。
きちんとたたんだのに紐が出ていたり、スルッとほどけるように型が崩れてしまったり…。
スペースにうまく収納できないことが雑然となりがちな原因の一つです。

ブラジャーやカップ付きインナーのように立体的な形や、吸湿発熱素材を使った柔らかい素材の機能性インナーなど、様々な形や素材に合った収納方法を取り入れることがポイントです。

見えないオシャレを楽しみたい!そんな意識の高い人ほど取り入れたい、下着やインナーの収納術をお伝えします!

下着収納の基本とは?

まずは種類を分ける
まずはブラジャー、ショーツ、機能性インナー、のように「種類」を分けましょう。

例えば…お弁当のおかずを詰める時、どうしてバランやカップを使うのでしょうか?おかずが 「混ざらないように分ける」 ためですよね。

仕切り版で空間を分ける
衣装ケースや引き出しの中の空間は、仕切りやカゴを使って「アイテムごと」に「混ざらないように分ける」ようにします。小さなモノ・細かいものほど、空間を仕切って分けることにより定位置ができ、雑然としてしまうのを防ぐことができます。

分ける時は、下着を1枚出すたびに前後のモノまで出てこないように、仕切り板が可動できるカゴなどを利用して空間を細かく分けるのがおすすめです。四角く仕切ることで、アイテムごとの管理がしやすくなります。

浅いケースに収納する
下着のように細かい衣類は、たたんで小さくまとめることができます。収納する際は、高さが18~20センチの衣装ケースや引き出し収納のように、浅い入れ物を使いましょう。高さを調整することで、空間の無駄遣いをなくし、取り出しやすい収納にします。

四角くたたんで立てて収納
下着は四角くたたみます。たたみ方の一例は後程記載しますが、必ず輪を上にして、重ねずに立てて並べましょう。輪の部分が下着のインデックスになるので、見やすく選びやすくなり、上下のコーディネートも簡単に楽しむことができます!

アイテム別たたみ方と収納方法

立体的な形状の下着は「たたみ方がわからない…」という方や、「たたんでもすぐに型が崩れるから…」とつい丸めてぐちゃっと押し込んでいる方も多いのではないでしょうか?

下着はたたむことで薄く平らにし、しわを軽減することができます。四角くたたむと立てる収納が可能になり、収納量もアップします。

アイテムごとのたたみ方を知って上手に収納しましょう。

ブラジャー
ワイヤー入りのブラジャーは型崩れを防ぐため、引き出しに詰め込み過ぎないよう立体的に収納したいですね。

後ろのホックを留め、肩紐と一緒にカップの内側に収めます。カップに収めた状態でブラジャーを並べます。1枚1枚の独立した仕切りがあると見やすく1枚ずつ確実に取り出せます。

ショーツ・トランクス・ボクサーパンツ
左右を内側におり、長方形にたたみます。そしてウエスト部分を中心まで内側に折り、ウエストの中に股の部分を入れると四角い形になります。

ブラジャーとセットのショーツはグループになりますので、近くに並べるといいですね。

カップ付きインナー
両方のカップが重なるように半分にたたみ、肩紐を中に入れます。裾を収納用品の高さに合うように折ると四角い形になります。

機能性インナー
後ろを上にして収納用品の幅にあわせて両袖を内側に折りたたみ、長方形にします。後ろネックラインを裾の10センチ上に来るように折ります。裾を折り上げ、上の部分を差し込むと四角くたたむことができ、バラバラになりません。

下着の収納術で心地よい暮らしを

毎日身に着けるデリケートな下着。直接肌に着けるモノだからこそ、管理の仕方で心地よく暮らせます。収納ケースに四角くたたんで、立てて収納することで型崩れを防げます。

選びやすくなると、見えないオシャレも楽しめます!お気に入りの下着を身に着け長く愛用したいですね!

情報提供:整理収納アドバイザー 角一 まり子

整理収納アドバイザー2級認定講師、ファイリングデザイナー2級。インブルーム株式会社にて多くのお客様のご自宅で整理収納サービスを行う。世代や環境に合わせ、様々な角度から「快適で暮らしやすく、そして美しい」空間づくりを提案。