長谷工の住まい HASEKO URBEST

長谷工アーベストの新築マンション等住まい検索サイト

MENU

マンション購入ガイド

2019.01.30

Question

本厚木ってどんなところ?マンション事情や街の魅力を紹介!

マンション購入にあたり、本厚木について情報収集をしています。本厚木の街の魅力や住みやすさ、マンションの情報などあれば教えてください。

Answer

神奈川県厚木市に位置する本厚木。神奈川のほぼ中央に位置するこの街は、豊かな緑と、賑わう駅周辺の商店街や飲食店などが魅力。老若男女住みやすい街として注目されています。

情報提供:マンション暮らしガイド編集部

目次

本厚木ってどんな街なの?

本厚木と聞くとどんなイメージを持ちますか?神奈川のどこかにあることは知ってるけど、場所はよくわからない。どんな魅力があるのかも知らない。という風に、街の姿を想像しづらい方もいるのではないでしょうか。

タワーマンションなどが立ち並ぶ都心の渋谷や新宿、神奈川の横浜や川崎といった大都市に比べると知名度こそ劣るものの、実は意外な人口密度を誇る本厚木という都市。まずは基本的な情報からご紹介していきます。

小田急線 8000形 本厚木駅

交通アクセスは小田急電鉄小田原線
本厚木は神奈川県の厚木市に位置している街で、最寄り駅は本厚木駅です。本厚木駅に通っている路線は小田急電鉄小田原線 となり、小田急線には「快速急行」「急行」「準急」「各停」「特急ロマンスカー」と5つのダイヤがあります。本厚木駅はこの5つのダイヤすべてが停車する駅となっているので、小田急線で通勤通学する方には非常に利便性の高い駅といえますね。

また、本厚木は海老名や小田原といった主要駅へのアクセスも近いという特徴があります。本厚木駅の発車メロディは厚木市出身の人気アーティストの曲が使用されています。

神奈川県のほぼ中央に位置している本厚木は、代表される相模川といった自然と、商店街での賑わいがちょうどよく共存していて、以前から住みやすい街としても注目されています。都心への新宿へも約1時間ほどというアクセスのよさも、魅力の1つといえるでしょう。

駅の南口を再開発予定
近隣では、「ららぽーと海老名」といった大型デパートが最近建設された海老名があります。しかし人口密度や街の規模だけでいえば、海老名よりも本厚木のほうが多いというのは、意外と知られていない事実かもしれません。

最近では本厚木駅の南口の再開発も予定されていて、今後ますます盛り上がっていく街であると期待もされています。

本厚木にはどんな魅力があるの?

本厚木に住むという視点を持ったとき、実際にはどのような部分が魅力になってくるのでしょうか。ここでは本厚木の魅力をわかりやすくご紹介していきます。

子育て支援が手厚い
本厚木の魅力は、なんといっても子育て支援が手厚いところです。「子育てと教育環境を日本一!~子どもたちの未来が光り輝くまち~」というマニフェストも掲げており、保育士の資格取得のための助成、子どもの医療費の助成制度、2人目以降の子どもを育てる家庭には紙おむつの支給など、そのほか多くの子育て支援に関する施設が建てられており、マニフェストをしっかりと有言実行しており、子育て支援の厚さを実現しています。

自然環境が豊かな街である
本厚木の魅力は、なんといっても子育て支援が手厚いところです。「子育てと教育環境を日本一!~子どもたちの未来が光り輝くまち~」というマニフェストも掲げており、保育士の資格取得のための助成、子どもの医療費の助成制度、2人目以降の子どもを育てる家庭には紙おむつの支給など、そのほか多くの子育て支援に関する施設が建てられており、マニフェストをしっかりと有言実行しており、子育て支援の厚さを実現しています。

七沢森林公園 森のかけはし

飲食店が多く、イベントも盛んに行われている
近隣に大学の数も多いことから、駅周辺の商店街では飲食店も栄えています。飲食の文化が盛んになっていた影響か、B-1グランプリでかつてゴールドグランプリを受賞したシロコロホルモンというB級グルメが生まれた街でもあります。また、鮎祭りや花火大会といったイベントも定期的に開催されており、毎年多くの賑わいを見せています。2014年には「アミューあつぎ」という複合施設が駅周辺に建てられ、都市化がさらに進んでいます。

炭火焼のシロコロホルモン

開発が進む海老名にも近い
近隣には開発が進んでいる海老名があり、万が一の場合も買い物に困るということはありません。また、海老名だけではなく小田急線の利用によって、観光地である小田原、箱根や都心の新宿へのアクセスも抜群なのは嬉しいところ。

老若男女が暮らしやすい、バランスの取れた街
ご紹介したように、本厚木には大きく自然豊かな部分と、飲食やイベントなどで賑わう部分と大きく2つの魅力があります。これらの魅力がバランスよく街で共存していることにより、子どもから大人まで、すべての年代の人が暮らしやすい街であるといえるでしょう。どの年代にとっても住むことに不自由のない街が、本厚木の大きな魅力です。

本厚木に住むならここ!いま注目の新築マンションとは?

ここまで、本厚木の住みやすさと魅力についてそれぞれご紹介してきました。長谷工暮らしのマンションガイドを運営している長谷工グループでは、本厚木エリアでも新築マンションを多数扱っています。そのなかでも、いま注目の新築マンション物件を1つご紹介します。

注目の新築マンション「ルネ本厚木」
本厚木駅から徒歩6分の好立地に建つルネ本厚木。駅へのアクセスはもちろん、病院や市役所、緑豊かな公園など、周辺施設も充実しています。

2019年の春には、同じ敷地内に大型複合商業施設が隣接する予定で、買い物に必要な移動は、なんとわずか徒歩1分。ルネ本厚木専用のショッピングカートを使えば、マンション内と大型複合商業施設内の行き来も可能です。

本厚木駅近のマンション(ルネ本厚木の正面外観)
(「ルネ本厚木」イメージ① 外観:前)
本厚木駅近のマンション(ルネ本厚木の横外観)
(「ルネ本厚木」イメージ② 外観:横)
本厚木駅近のマンション(ルネ本厚木のエントランス)
(「ルネ本厚木」イメージ③ 外観:エントランス)

全戸南向きという日当たりのよさに加え、子どものための遊びと学びが充実した、ルネ本厚木ならでは共用施設も注目。本厚木への居住を検討している方は、ぜひ1度、チェックしてみてください。

ルネ本厚木のさらに詳しい物件情報、紹介はこちら

マンション暮らしガイド編集部

情報提供:マンション暮らしガイド編集部

マンション暮らしガイドの編集部から、マンションの選び方や購入の流れなど、マンションに関する情報をお届けします。