住まいの相談室 住まいの相談室

第9話 新築マンション購入の際のエリアの選び方って?

マンガでわかるマンション購入「住まいの相談室」
第九話、いかがでしたでしょうか?
マンガの監修をしている、住まいのアドバイザーの原田です。

第九話は、もうすぐ子どもが生まれる夫婦、マキとソウイチが
新築マンション選びで迷ううちに、ケンカしてしまうというお話でした。

新築マンション購入を考えている方にとって、まず考えなければならないのがエリア。
エリアを絞って、その中から理想的なマンションを探すというのが一般的な選び方です。

しかし、エリアと言ってもたくさんありますし、マンガに出てきたマキとソウイチのように
どうやって選べばいいのか迷ってしまう方は多いのではないでしょうか?

そんな方には、マンガにもあったように、まずはご希望の条件を整理していくことをおすすめします。

どのようなエリアにあるマンションを選ぶかは、ライフスタイルや家族構成によって変わってきます。

  • ・通勤に便利なエリア
  • ・子育てに最適なエリア
  • ・馴染みのあるエリア

など、選ぶ基準も人それぞれ。

必要な条件を紙などに書き出して、ご家族で話し合ってみましょう。

通勤の路線
働いている方にとって、通勤に使う沿線の状況はとても重要ですよね。

沿線を選ぶにも、様々な角度から検討する必要があります。

  • ・どの路線を使うのか?
  • ・通勤時間は何分以内?
  • ・乗り換えの回数は何回以内?

などの基本的なことはもちろん、路線の混雑具合や停まる電車の種類などもチェックしておくといいですね。

マンションの周辺環境
マンションの周辺環境についても、条件を整理してみましょう。

どんな施設が周りに必要ですか?
お子様のいるご家庭や、リタイア世代のご家庭など、ライフステージによっても必要な施設が変わってきます。

  • ・駅
  • ・バス停
  • ・スーパー
  • ・コンビニ
  • ・病院
  • ・小中学校
  • ・公園

また、それぞれマンションからどれくらいの距離ならOKですか?
徒歩なのか自転車なのかによっても、かかる時間は変わるので、移動手段も考慮するといいですね。

範囲は広めに探そう
マンションのエリアを選ぶには条件を整理することが必要だとお話しましたが、
それと同時に範囲を絞りすぎないことも大切です。

条件が多くなりすぎてしまうと、その条件に合うマンションが少なくなってしまいます。
完璧を求めずに、まずは何が必要かを整理した上で、ご家族の中で納得し合あえる点を探していきましょう。

マンション購入にあたって、エリア選びで迷われている方には、実際の「住まいのアドバイザー」が
アドバイスをさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

第十話は、エリア選びの後編です。
マキとソウイチは無事にマンションを決められるのか!?
次回の更新をお楽しみに!

※「住まいの相談室」という店舗はマンガの設定上のものですが、長谷工アーベストでは
お客様のご相談をweb、電話、また本社の住まいのカウンターでお受けしております。

住まい購入のプロに無料相談
何度でもOK!

お気軽にお問い合わせください

住まい購入のプロに無料相談 0120-344-845 10:00~17:00(定休日水曜) メールで相談する ※メールでのご相談は長谷工住まいの会に入会が必要となります

ピックアップコンテンツ