住まいの相談室 住まいの相談室

第8話 独身で新築マンション購入ってアリ?

マンガでわかるマンション購入「住まいの相談室」
第八話、いかがでしたでしょうか?

マンガの監修をしている、住まいのアドバイザーの原田です。
第八話は、結婚相手を探して合コン三昧、30代独身のユウが、
合コンで出会ったハセガワ室長との会話をきっかけにマンション購入を検討し始めるというお話でした。

マンション購入というと、なんだかファミリーのイメージが強いかもしれませんが、
最近は独身の方もマンションを購入するケースが増えてきているようです。

では、どのようなきっかけでマンション購入を決意したのでしょうか?
独身でマンション購入を決意した主な理由としては、以下のようなものがあります。

「家賃を支払い続けるのがもったいない」
賃貸に住んでいると、毎月の家賃や2年に一度の更新料が発生します。
仮に家賃8万円の物件に10年間住み続けていると、それだけで1000万円近い額に。
30代にもなれば、賃貸にそれくらいの額を支払っていることになりますよね。

家賃をずっと払い続けるよりも、購入して自分のものにしてしまうことを選ぶ方は多くいらっしゃいます。

「家賃よりローン支払いの方が安い、または同じくらい」
住宅ローンと聞くと、高額な支払いのように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
賃貸の支払額とあまり変わらなかったり、場合によっては家賃より安いことも。

「資産になる」
マンションを購入して住宅ローンの支払いをしていく場合、支払った分は自分の資産となります。
家賃にお金を支払うのなら、支払った分が自分の資産になる方がいいと考える方もいらっしゃいます。

「部屋が広い・設備が充実している」
分譲マンションの魅力はなんといっても、部屋の広さや充実した設備。
広いキッチンやお風呂があれば、日々の暮らしがもっと充実したものに。

設備には、マンガに出てきたような、忙しい方に大変便利な宅配ボックス、防犯性の高いディンプルキー、
さらには、女性の方にも安心な防犯カメラや管理人の巡回がある物件もあり、セキュリティ面もしっかりしています。

「自由に使える」
家主の持ち物である賃貸と違って、購入したマンションはご自分が所有するものなので、
自由にお使いいただくことが可能です。
理想の空間での生活を思う存分お楽しみいただけます。

また、マンガの中にも出てきたように、将来的にもし家族構成が変わることがあれば
購入したマンションの売却などを検討することも可能です。

「自分の城」を持つことで、生活に張り合いも出ますし、何より日々の暮らしが楽しくなりますよ。
独身の方も、今一度マンション購入という選択肢を検討されてみてはいかがでしょうか?

独身の方にもおすすめの分譲マンションをお探しの方には、実際の「住まいのアドバイザー」が
ご希望に沿った物件をご紹介させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

第九話は、分譲マンション購入の際のエリアの選び方についてのお話です。
次回の更新をお楽しみに!

  • 「住まいの相談室」という店舗はマンガの設定上のものですが、長谷工アーベストではお客様のご相談をweb、電話、また本社の住まいのカウンターでお受けしております。

住まい購入のプロに無料相談
何度でもOK!

お気軽にお問い合わせください

住まい購入のプロに無料相談 0120-344-845 10:00~17:00(定休日水曜) メールで相談する ※メールでのご相談は長谷工住まいの会に入会が必要となります

ピックアップコンテンツ