長谷工の住まい HASEKO URBEST

長谷工アーベストの新築マンション等住まい検索サイト

MENU

マンション購入ガイド

Question

知っておきたい!固定資産税評価額の調べ方

マンション購入後、固定資産税が課税されますよね。マンションを購入する前におおよその固定資産税を知りたいのですが、調べる方法はありますか?

Answer

我が家で長く安心して暮らすためにも知っておきたい固定資産税。固定資産税の基準となる「固定資産税評価額」×1.4%で算出することができますよ。

情報提供:税理士 宮原 裕徳

目次

固定資産税にかかわる「固定資産税評価額」とは?

固定資産税評価額とは?
マンションなどの土地や建物を保有した際、毎年課税される固定資産税。東京都・市町村などの地方公共団体が税額を決定し、毎年1月1日時点の所有者が課税対象となります。その固定資産税の基準となる価格を「固定資産税評価額」と呼びます。

電卓と図面
※イメージ写真

固定資産税評価額×1.4%で計算できる
固定資産税は多くの場合、固定資産税評価額×1.4%で算出することができます。
各地町村の条例で異なる場合もありますが、国が目安として示している標準税率の1.4%をほとんどの市町村が採用しています。

また、「市街化区域」と呼ばれる区域にあるマンションなどの固定資産に対して課税される「都市計画税」(固定資産税評価額×0.3%)と合わせて課税され、納税通知書でまとめて通知されます。

我が家の固定資産額評価額は?

固定資産額評価額の調べ方
固定資産税評価額を調べるには、毎年市町村から送付される固定資産税の納税通知書に付いている「課税明細書」で確認できます。

構造や設備などで税額は変わる
建物の構造や建材、設備など、コストが高い家ほど、固定資産税評価額が高くなる傾向にあります。また、キッチンやトイレなどの設備の品質や数なども固定資産税評価額に影響します。

固定資産税の軽減措置とは?

固定資産税には、住宅用の土地や建物に対する軽減措置があります。
新築マンションの場合は、要件を満たすと建物部分の税額が5年間、半額に減額されます。

また、老朽化などで補修工事などを行ったときは建物価値が上がりますが、耐震建て替えや改修、バリアフリー改修、省エネ改修の工事をすると、固定資産税が減額される制度もあります。

いずれも軽減措置を受けるためには、原則として建物の利用状況の申告が必要になります。購入したマンションがどのような固定資産税の軽減措置の対象になるかを理解し、届いた納税通知書を確認するとよいでしょう。

マンション購入後の費用も含めた資金計画を立てよう

マンション購入時には、住宅ローン返済のほか、管理費や駐車場代などの金額に目がいきがちです。しかし、実際には、マンション購入後も毎年固定資産税が課税されます。マンション購入前から、住宅ローン以外にも固定資産税などの費用も含めて資金計画を立てておきたいものですね。

また、固定資産税評価額を知っておくことで、マンションなどの売却時に売却相場を調べることにも役立てることができますよ。

情報提供:税理士 宮原 裕徳

株式会社ラムチップ・パートナーズ代表取締役。税理士。LAMTIP PARTNERS(Thailand) Co., Ltd. CEO日本と東南アジアの不動産にかかわる会計・税務に詳しい。法人や個人向けに、無駄な税金を払わないための節税対策セミナーなども行う。