住まいの相談室 住まいの相談室

第4話 住宅ローンシミュレーションをやってみよう!

マンガでわかるマンション購入「住まいの相談室」
第四話、いかがでしたでしょうか?
マンガの監修をしている、住まいのアドバイザーの原田です。

第三話で、新築マンション購入の資金を両親に少し援助してもらえることになった タニさんですが、これから先のローン返済のことを考えてふと不安に。
旦那さんと一緒に「住まいのアドバイザー」に相談に来ました。

新築マンションのローンを何十年もかけて支払うとなると、
なかなか想像しにくく、不安になってしまいますよね。

■ウェブで簡単!ローンシミュレーション
そんな不安を払拭するために活用いただきたいのが、マンガにも出てきた「ローンシミュレーション」。
ウェブから簡単に、新築マンションを購入する際のローンシミュレーションをご確認いただけます。

ローンシミュレーションはこちらから

タニさんのように、まずは今の家賃をベースに考えると分かりやすいですよ。

■新築マンション購入には嬉しい低金利!
またマンガの中にあったように、今は「史上最低金利」と言われるほど
新築マンション購入に関わるローンの金利が低くなっています。

金利が高いとその分ローンの返済額も多くなります。
新築マンション購入となると借り入れる金額も大きくなるので
金利1%の差でも、返済額にして数百万円の差が生まれることもあります。

現在(2017年1月)の住宅ローンの変動金利は店頭金利2.475%ですが
最大1.85%の引き下げ金利を適用すると、0.625%で借入が可能となります。*1
これは4,000万円のマンションを頭金1割(400万円)35年返済で購入した場合
ボーナス払いなし、月々のみの支払いで95,453円です。

新築マンション購入を迷われている方は、今がチャンスといえますね。

タニさんのように、新築マンション購入のローンについて相談したい方は
実際の「住まいのアドバイザー」が親身になってサポートさせていただきます!
ぜひお気軽にご相談ください。

次回は新しいキャラクターが登場!
新築マンションを購入するか、賃貸マンションにするかで迷っている方は必見です。

次回の更新をお楽しみに!

  • 「住まいの相談室」という店舗はマンガの設定上のものですが、長谷工アーベストでは
    お客様のご相談をweb、電話、また本社の住まいのカウンターでお受けしております。

*1・・・

  • ■提携住宅ローンのご案内
  • 提携金融機関/りそな銀行
  • 販売価格に対する融資限度額/10万~1億円(購入価格の100%以内、10万円単位)
  • 金利/0.625%(変動金利、店頭金利2.475%より。▲1.85%適用。一定の条件があります。銀行の審査により適用が受けられない場合があります。あらかじめご了承ください。)
  • 適用される金利は融資実行時のものとなり、表示されている金利とは異なる場合があります。
  • 上記融資概要は平成29年1月12日現在のものです。金利情勢等により融資内容が変更となります。
  • 申込内容により希望条件に沿えない場合がございますのでご了承ください。
住まい購入のプロに無料相談
何度でもOK!

お気軽にお問い合わせください

住まい購入のプロに無料相談 0120-344-845 10:00~17:00(定休日水曜) メールで相談する ※メールでのご相談は長谷工住まいの会に入会が必要となります

ピックアップコンテンツ