長谷工の住まい HASEKO URBEST

長谷工アーベストの新築マンション等住まい検索サイト

MENU

マンション購入ガイド

2017.07.31 更新:2019.03.18

Question

ルーフバルコニーとは? 5つのメリットや注意点をご紹介!

マンション購入を検討しています。物件を探しているなかで、ルーフバルコニー付き物件というのを見かけました。見てみるとリゾートのように素敵な写真があって、とても心惹かれています。ルーフバルコニーはどんな使い方ができるのか詳しく聞きたいです。

Answer

ルーフバルコニーとは、別名ルーフテラスとも呼ばれていて、下の階の屋根を室外のスペースとして使っているものを指します。開放感が魅力のルーフバルコニーでは、椅子やテーブルを置いて外でのひとときを楽しんだり、洗濯物を一気に干せるという実用性もありますよ。タワーマンションなどの高級マンションに付いているケースが多いようです。

情報提供:マンション暮らしガイド編集部

目次

ルーフバルコニーとは?バルコニーやベランダとの違いって?

マンションの物件を見ていると、一度は目にすることがある、ルーフバルコニーという言葉。このルーフバルコニーと、普通のバルコニーやベランダにはどのような違いがあるのか、ご存知でしょうか?これらの言葉は、スペースの位置や屋根の有無によって、それぞれ使い方が分けられています。

まず、ベランダは外に張り出したスペースのことで、戸建てやマンションに限らず、屋根がそなえつけられているのが通常です。対してバルコニーは、マンションやアパートといった2階以上の高さの共用住宅に多く、屋根のない室外のスペースのことを指します。

冒頭でも記述しましたが、ルーフバルコニーは、別名ルーフテラスとも呼ばれていて、下の階の屋根を室外のスペースとして使っているものを指します。そのため、通常のバルコニーよりも面積が広く、その広々とした開放感のあるスペースや、日当たりのよさが大きな特徴となっています。

解放感のあるルーフバルコニー
ルーフバルコニーの5つのメリット・魅力とは?

ルーフバルコニーならではの魅力には、どんなものがあるのでしょうか。ここではルーフバルコニーの魅力を5つにまとめて、ご紹介していきます。

[ 1 ] 空が見えて開放感抜群
マンションだと部屋から空がよく見えない、なんてこともしばしば。だけどルーフバルコニーなら下の階の屋根をスペースに使っているため、空もひらけていて開放感が抜群です!

[ 2 ] 日当たりがよい
ルーフバルコニーは上に遮るものがないため、日当たりがよいのが魅力です。晴れた日には洗濯物も広々と干せるのは嬉しいですね。

[ 3 ] スペースが広い
屋根のある下層階のバルコニーやベランダと違って、圧倒的な広さも魅力の1つです。子どもの遊ぶスペースになったり、家族のバーベキュースペースにもなるなど、さまざまな用途に合わせて使うことができます。

[ 4 ] 部屋が広々と見える
部屋の延長線上にルーフバルコニーが付いている間取りなら、フロアが外まで続いているような感覚で、部屋がぐんと広がって見えます。部屋の面積が同じでも、外のスペースが数メートルあるのとないのでは感じ方が全然違いますよ。

[ 5 ] 部屋の中が覗かれにくい
ルーフバルコニーがあると外に数メートルのスペースができるため、外から部屋までの距離が長くなり、外から部屋のなかが見えにくくなります。開放感と安心感が同時に得られますね。

ルーフバルコニーの使い方は?どんな楽しみ方ができる?

ルーフバルコニーでは、その広さや日当たりを活かした、たくさんのおすすめの使い方があります。具体例を交えて、ご紹介していきましょう。

ワイン片手に景色を眺める
ルーフバルコニーからのんびり景色を眺める楽しみ方もあります。ワインを片手にサンセットや夜景を眺める…なんて優雅なひとときも、ルーフバルコニー付きのお部屋ならではですね。また、構造上、ルーフバルコニーのある物件は高層階に建てられることが通常です。そうした高層からの眺めのよさも、魅力ですね。

白ワインとワイングラス

外で優雅にブランチ&友人を招いてバーベキュー
椅子やテーブルを置いて外で食事なんていうのも素敵です。朝日を浴びながらのコーヒータイム…休日はルーフバルコニーでブランチ…など、夢が膨らみます!また、広さを活かしてたくさんの友人が呼ぶことだってできます。自宅に居ながら大勢でバーベキューを楽しむのも週末の楽しみになりそうですね。

バーベQを楽しむ人たち

ガーデニングで自分の庭園作り
広いスペースがあるので、ガーデニングも可能です。緑に囲まれた自分だけの庭園、憧れてしまいますね。ルーフバルコニーのスペースを使って、新しい趣味をつくることだってできちゃいます。

ガーデニングの手入れをする親子

洗濯物も布団も一気に干せる
広いスペースに洗濯物がたくさん干せます。布団のような大きなものも一気に干せて便利。日当たりがいいため、たくさん日にあたったフカフカのお布団で眠れます。洗濯物が多くなる家庭には、特に嬉しい使い方ですね。

洗濯物を干す女性

人混みに行かずにお家で花火鑑賞
遮るものがなければ、夏の花火だって見られます!出かけなくてもお家でビール片手に花火鑑賞。花火が終わったあとの、帰りの道や駅の大混雑に巻き込まれる、なんてこともありません。花火の日はお友だちを招いて自慢しちゃいましょう。

花火

ビニールプールで水遊び
夏はビニールプールを出してお子様のプール遊びも。外に広いスペースがあるお部屋だからこそできる遊び方です。ただし、排水のときはしっかりと排水口に流すなど、水漏れの対策は忘れずに!下の階の住人とのトラブルは、絶対に避けたいものです。

ビニールプールで水遊び

ペットの遊び場所にも
広々としたルーフバルコニーは、元気に走り回るワンちゃんなど、ペットにとっても嬉しい場所。マンションによって規定はあるものの、家族がくつろげるバルコニーであると同時に、ペットの遊び場所として使うこともできるかも。

フリスビーで遊ぶ犬
ルーフバルコニーを使うときの注意点とは?

ルーフバルコニーには多くのメリットがありますが、使用するにあたっては、いくつかの注意点もあります。

天候によっては、使い勝手が悪くなることも
屋根がなく開放感があるというルーフバルコニーの特徴は、大きなメリットのようにも感じますが、天気によっては注意するべきこともあります。まず、雨への対策は、必至といえるでしょう。通常のバルコニーやベランダと比べて面積も広いルーフバルコニーは、雨漏りがそれだけ起こりやすい場所ともいえます。

下の階の住人とのトラブルにもつながるので、雨が強い日にはシートをかけるなど、対策をしっかりと行う必要があります。また、排水口がつまることも雨漏りの原因に。定期的な掃除もかかせません。

また、ルーフバルコニーが設置される物件は、構造上、高層階にあたる部分が多いです。眺めがよい分、風の強い日は影響を強く受けてしまいます。洗濯物や外での食事が思うようにはできない日もあるでしょう。

このように、天気のよい日は気持ちのよいスペースであるもの、雨や風による影響も少なからず受けることを忘れずに。

マンションによって規約があるので確認しておこう
マンション内のバルコニーやベランダは、「専有部分」ではなく「共用部分」という扱いなっています。もちろん、ルーフバルコニーもこの例にもれることはありません。

ルーフバルコニーは共用部分であたるため、自分で勝手に大きなものを設置したり、リフォームをしたりすることはできません。ペットを遊ばせることも、管理規約で認められていない場合もあります。

また、ルーフバルコニーは、災害の際に避難経路や避難場所として使われることもあります。家庭菜園をし、プランターなどを置きすぎると、そういった機能を果たせなくなるので、注意しておきましょう。

それから、物件購入とは別に、月ごとに使用料金が発生する場合もあります。購入前は事前にチェックをしておきましょう。あくまでもルーフバルコニーは共有部分であることを忘れず、そのマンションが設定した規則を、しっかりと守って使うようにしましょう。

騒音やにおいにも配慮を忘れずに
また、ルーフバルコニーは他の部屋の屋根部分にあたるので、騒音が出ないように配慮する必要があります。バーベキューなどを催して盛り上がっても、あとで近隣トラブルにつながる、なんてことがないようにしたいですね。

また、煙などの匂いを嫌がる方もいるので配慮を忘れずに。マンション内は、ほかの住民との共同生活を送る場所でもあります。ルーフバルコニーは開放感があるがゆえに、音も匂いも周囲に漏れがち。十分に気をつけて楽しみましょう。

ルーフバルコニー以外にも、分譲マンションのメリットをご紹介!

ここまでルーフバルコニーについて、詳しく記述してきましたが、分譲マンションにはルーフバルコニー以外にも、魅力的な設備やオプションがたくさんあります。長谷工の住まいサイト内の他の記事で詳しく記述しているので、下記にて一部をご紹介します。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

分譲マンションとは?分譲マンションの特長をご紹介

マンションライフが楽しくなる、分譲マンションの共用施設とは?

子育て家庭にうれしい、分譲マンションの設備とは?

高額には理由がある!本物の超高級マンションにある、驚きの仕様・設備とは?

分譲マンションならでは!家事を時短できる施設・設備とは?

ルールとマナーを守って優雅な生活を

ルーフバルコニーの魅力や使い方、注意点をざっとご紹介してきました。日当たりのよさを味わえたり、開放感のある優雅な生活を実現できるルーフバルコニー。気持ちよく使うためには、マンションの管理規約を守り、近隣の方への思いやりを忘れないことも重要です。ルールとマナーを守って、素敵なマンション生活を楽しみたいものですね!

マンションの購入を検討している方は、ルーフバルコニーにこだわって選んでみるのもおすすめです。

情報提供:マンション暮らしガイド編集部

マンション暮らしガイドの編集部から、マンション情報をお届けします。