収納ガイド

2017.06.21

Question

忙しい朝の家事を時短!朝の動線に合わせた収納術とは

共働きで子どもがいるため、毎朝とても慌ただしいです。本当はもっと寝ていたいのですが…。朝の家事を時短する収納のコツなどがあれば教えていただきたいです。

Answer

動線を意識し、グルーピング収納をすることで、無駄な動作や時間を減らしましょう!

情報提供:整理収納アドバイザー 角一 まり子

朝、忙しさのあまり慌てて家を出る…。
気持ちに余裕がなく、なんだかイライラしてしまったり、忘れ物をしたり…。
思いもよらぬアクシデントに繋がってしまうこともあります。

余裕ある朝を迎えるための家事の時短には、整理収納が一番の近道です。
使いやすく、維持しやすいお片付けの仕組み作りをすることで、家事動線が整い、ワンアクションで朝をスタートできるようになります。

身支度も、家事も、ライフスタイルに合った動線作りをすることで忙しい朝が楽になりますよ!気持ちに余裕を持って一日を始めるようにしていきましょう。

家事の動線とは?

よく聞く「動線」という言葉ですが、動線とは、人が動く道筋のことを言います。 朝の忙しい時間の家事をする動線=家事動線。

この動線に沿って家事をこなせるようにすれば、何回も同じ場所を往復することなく時間を短縮できます。

動きに合わせた収納で時短を実現
「使うところに使うモノ」を置き、動線を整えることで、動きに合わせて収納をするのがポイント!

可能な限り動線を短くするために、「どこで何をするのか」を考えて収納しましょう。その行動に必要なモノはどこに置けばいいのかなどを見直し、必要に応じてモノの移動を行います。

身支度を時短する収納術

朝は朝食の準備に片付け、洗濯、掃除などすることがたくさんあり、ご自身の身支度に時間をかけるのは難しくなりますよね。

普段から、サッと出かけられる習慣を作りましょう。

バッグ
「バッグをお洋服に合わせてコーディネートしたい!」
「でも、荷物を入れ替えるのが面倒…」

そんなオシャレを楽しみたい人ほど、毎日帰宅したらその手で中身を全て一つのカゴやトレイに出します。

夜寝る前に、明日のお洋服に合わせてバッグを選び、必要なモノだけをカゴからバッグに入れる。

そんな簡単なルールを作ってみましょう。クローゼットでお洋服を選ぶなら、クローゼットの引き出し収納の上などにカゴを置いておくと、トータルでコーディネートしやすくなります。

洋服
洋服を合わせやすいように、クローゼットには着る服だけを厳選しておきましょう。

サイズが合わなくなってしまった洋服や、買ってみたものの手持ちの洋服とコーディネートし辛くタグが付いたままの洋服など、着ていない洋服が混ざっていると、選びにくくおしゃれ度も下がり気味に…。

常に 1 軍の勝負服をそろえて、おしゃれを楽しめるワクワクするクローゼットを目指しましょう。 それだけで、選ぶこと・探すことにかける時間を減らし、時短に繋がります。

また、洋服だけでなく、アクセサリーなどの小物も一緒にコーディネートしておきましょう。

時短の基本、グルーピング収納

グルーピングとは、使うタイミングが同じモノや、一緒に使うモノをまとめて収納することです。

必要なモノを一つのカゴに入れ、中身が一目でわかるようにラベルを貼ります。
そうすることで、ワンアクションでスッと取り出して使うことができ、便利かつ時短になります。

例えば、朝のコーヒーセットを思い浮かべてみてください。 食器棚からマグカップを出し、コーヒー豆は戸棚から、フィルターは引き出しから…と3アクションかかるところを、一緒のカゴに一つにまとめて棚に収納しておくと、サッとコーヒーが入れられますよね。

起きてから出かけるまでの動線・ライフスタイルに合わせて、グルーピング収納をしてみましょう。

洗面所
洗面所は家族みんなが身支度をする場所です。ですが、空間は限られていて、なんだかいつもごちゃごちゃとしてしまいます。

人別(パパ・ママ・子ども用など)に「洗面・ヘアケアセット」「メイク道具セット」など、分けてカゴに収納しておくことで、自分のセットだけを持って、リビングで身支度を済ませることもできます。

人別に分けておくことで、アクション数が減り、家族の動作がスムーズになりますよ。

キッチン・冷蔵庫
バラン、おかずカップ、型抜き、ピックなどのお弁当づくりセットも、グルーピングをしておくと細かいモノを取り出す時に探す手間を省いてサッと取り出すことができます。

細かいモノほど仕切りを動かせるトレイなどで空間を区切ることで、使いやすく収納しましょう!

キッチンでは使いたいモノを使いたい時に迷わずサッと取り出せるようにするのがポイントです。「どこで何をするのか」を考えて、モノを配置しましょう。

こちらのコラム「キッチン収納術の基本」でも、キッチンの使い方を紹介しています。ぜひ参考にご覧ください。

玄関
玄関は、忙しい朝のお出かけ前の最後の身支度場所です。

ハンカチ、ティッシュ、マスクやカイロ、日焼け止めなどの、つい忘れがちなお出かけセットは玄関にストックしておくと忘れ物をした時にも部屋に取りに戻らずサッと準備することができます。

忘れ物がないよう、玄関にお出かけセットを用意しておきましょう。

動線に合わせた収納で余裕のある朝に

どこで何をするか、毎日の動線を考えていくと、そこに必要・不要なモノが何か少しずつ見えてきます。

使う場所に使うモノがあれば、探したり、わざわざ取りにいったりする手間が省け、時短に繋がりますね!

また、ライフスタイルにあったグルーピングを上手にすることで、忙しい朝の時間もワンアクションで効率的に動けます。

片付けやすい部屋作りは、家事の時短に一番繋がります。お家を整えて、ココロに余裕を持ち笑顔で一日を始めましょう!

情報提供:整理収納アドバイザー 角一 まり子

整理収納アドバイザー2級認定講師、ファイリングデザイナー2級。インブルーム株式会社にて多くのお客様のご自宅で整理収納サービスを行う。世代や環境に合わせ、様々な角度から「快適で暮らしやすく、そして美しい」空間づくりを提案。