収納ガイド

2017.06.26 更新:2017.08.10

Question

カバンや帽子などファッショングッズの収納術とは

カバンや帽子などが好きでたくさん持っているのですが、うまく収納できず部屋が散らかってしまいます。カバンや帽子のようなファッショングッズを型崩れしないように、きれいに使いやすく収納するコツはありますか?

Answer

カバンや帽子はコーディネートしやすいように、選びやすく戻しやすい収納を心掛けましょう。

情報提供:整理収納アドバイザー 角一 まり子

いざ使おうと思うと目当てのモノが見つからない…。
すぐに使える状態になっていないから、結局は同じモノばかり使ってしまっている…。

そんな経験はありませんか?

また、大事にするあまり箱に入れたまま…なんてことも。

モノは使ってこそ意味があります。
お気に入りをまんべんなく使えるように、まずは「厳選」していきましょう!

カバンや帽子を厳選する手順とは?

カバンや帽子などおしゃれを楽しむ小物は、お洋服に合わせてコーディネートしやすく、選びやすいのが一番!まずは手持ちのモノを一度全部出して、アイテムごとに見直しましょう。

見直してみると、思いのほか同じアイテムをいくつも持っていたり、使っていないモノや旬を過ぎてしまったアイテムが混ざっていたり…。

カバンや帽子などのファッショングッズは、コーディネートが楽しくなるようなアイテムを厳選します。

見直す基準は「使うか・使わないか」です。以下のように仕分けてみましょう。

[お気に入り]
大好きなモノ。それがあるだけでテンションが上がるヘビロテアイテム。

[必ず使う]
自分に似合うモノ。頻繁に使い、かつ使いやすいモノ。

[使わない(捨てる)]
もう使っていないモノ。

[迷う]
迷うモノの数が一番多いのではないでしょうか? 昔よく使っていたが今は使っていないモノ、似たような種類のモノ、大切な人からの頂き物、ブランド品…等々判断に迷いますよね?

手放しにくいモノは一年後に見直す
手放しにくい場合は「一年後に見直す」と期限を決めて保管します。

一年以内に使ったモノは、使うモノの場所に出しましょう。
保管ボックスに入ったまま一年経ったモノは再度見直しましょう。

改めて見直してみると、「もう必要ないな…」「同じようなモノ持ってる…」など、整理のタイミングが来ます!

まずは、「なんとなく持っているモノ」でごちゃつく収納を卒業し、厳選されたお気に入りの小物に囲まれた暮らしで、モチベーションアップをしましょう!

コーディネートしやすい収納術とは

せっかくのお気に入りのカバンや帽子なども、雑多に収納されていると、いざという時にサッと取り出せず、コーディネートも楽しめません。

また、使った後もサッと戻せなければ、椅子やソファの上に出しっぱなしに…。
結局、片付けてもリバウンドしてしまいます。

アイテムごとに、出しやすく戻しやすい収納を目指しましょう。

カバンの収納術

カバンは洋服と違って折りたたむことができませんし、大きさも形も様々です。取り出しやすく使いやすい、カバン収納を考えていきましょう。

[ファイルボックス]
自立しないカバンなどは、ファイルボックスに入れて立てて収納しましょう。ファイルボックスに収納するとばらつきにくく、取り出しやすくなります。

[ブックエンド、仕切り板]
本のようにブックエンドを使ってカバンを収納すると、手軽に省スペースを実現できます。クローゼットの枕棚の上などに並べて収納する際は、ブックエンドや仕切りが活躍します。

仕切り板は高さや種類をそろえ、透明なタイプを選ぶと圧迫感が少なくインテリアとも合わせやすいですよ。

[突っ張り棒とS字フック]
クローゼットや押入れの奥やデッドスペースに突っ張り棒を設置しましょう。S字フックにカバンをかければ、型崩れも気にならず一目で見渡せるので、服に合わせて選びやすくなりますね!

[大きなエコバッグ]
収納スペースが狭い場合は、大きいバッグを利用してバッグインバッグに!グルーピングすることで散らからず、サッと選ぶことができます。

帽子の収納術

帽子、特にハットやキャップに型崩れは大敵です!見せる収納でスマートに飾ってしまいましょう。ニット帽などは、たたむことができるのでカゴ収納もよいでしょう。

[タオルハンガー]
タオルハンガーを使って壁面にかける収納を作ります。S字フックなどで帽子をひっかけると、クローゼットや押入れの側面を利用して収納することができます。

[ワイヤーネット+S字フックでぶら下げる]
ワイヤーネットを活用すれば帽子が増えてもフック場所の工夫次第で収納場所を確保できます。

[帽子専用ボックス]
ラウンド型の帽子専用ボックスにまとめて収納することも、スペースのロスを防ぎます。シーズンオン・オフで、夏のつば広・冬のニット帽など入れ替えるのもおすすめです。

ルールを決めてコーディネートしやすく

カバンや帽子などの小物は、その日のファッションに合わせて選びやすく収納することが重要です。そのためには、帽子は玄関、カバンはリビング…などバラバラに置かず、クローゼットに戻しやすくする工夫が必要です。

帰宅したら、カバンの中身はトレイやカゴに出して、カバンを定位置に戻す。
帽子も出した場所に戻す。

「出かける時にカバンの中身を入れ替えたら、忘れ物をした!」なんてことのないように、中身はいつも決まったトレイに入れる習慣を付けましょう。カバンを空っぽにして収納してあると、メンテナンスもしやすくなりますよ!

簡単なルールを決めることが、おしゃれを楽しむポイントです。
お手入れの行き届いた小物は、上質な暮らしを連想させるワンランク上のおしゃれに繋がりますね!

ファッショングッズは毎日に彩りを与えるモノ。お気に入りのファッショングッズを身に着けているだけで、何だかいいことが起こりそうな気がしてきます。

お気に入りのモノを厳選して、取り出しやすく使いやすい状態にしておくことが大切です!
ご自身のライフスタイル合わせて、ワンランク上のおしゃれを楽しんで下さい。

情報提供:整理収納アドバイザー 角一 まり子

整理収納アドバイザー2級認定講師、ファイリングデザイナー2級。インブルーム株式会社にて多くのお客様のご自宅で整理収納サービスを行う。世代や環境に合わせ、様々な角度から「快適で暮らしやすく、そして美しい」空間づくりを提案。